FC2ブログ

【芸能】俳優・塩谷瞬、涙目謝罪も何か変!?説明に矛盾

2012年05月02日 09:42

二股騒動の渦中にある俳優、塩谷瞬(29)が1日、都内での出演舞台の稽古場前で報道陣に応対。楽屋入りの際に、モデルの冨永愛(29)、料理研究家の園山真希絵(34)との二股交際について涙ながらに謝罪した。稽古後の取材でも、双方と結婚の約束をしたこと、直接謝罪したことなどを釈明したが、時系列に不自然な点が浮上。そそくさと会見を切り上げるなど、逆に歯切れの悪さが目立つ結果になった。

2人の美女をもてあそんだ塩谷が、騒動について初めて肉声を発した。

 この日は、9日に開幕する出演舞台「土御門大路 陰陽師・安倍晴明と貴船の女」(渋谷区文化総合センター大和田さくらホール)の稽古のため、午後1時15分ごろ、都内の稽古場にタクシーで到着。黒のジャケットに古びた白のTシャツ姿で疲れたような表情を見せ、下車した時には、すでに泣きはらしたような顔だった。

 待ち受ける報道陣に「この度は私事で世間を騒がせてしまい本当に申し訳ありませんでした」と涙ながらに謝罪。2度頭を下げた。20秒にも満たない“瞬間芸”に報道陣から怒号に近い声も飛んだが、塩谷はそのまま建物の中へ走り込んだ。

 この日早朝、報道各社にファクスを送付し、冨永と園山との二股交際と結婚の約束をしたことを認め、4月20日に2人と対面して直接謝罪したことを明らかにした。

 塩谷は稽古後の午後7時15分、改めて取材に応じ、二股騒動について言及。冨永と園山の2人が友人同士だったことを「後で知った」といい、「2人に惹かれていたのは事実。自分の不徳さと未熟さゆえにこういう形で2人を傷つけてしまった」と釈明した。

 2人とは結婚の約束をしたとも報じられたが、「(冨永、園山の)双方から出ていた」と2人とは交際当初から互いに結婚願望があったと告白。プロポーズをしたのかと問われると「その件に関しては控えさせていただきたい」とはぐらかし、「(どっちと結婚したいか)悩んでいたが、考えていくうちに、いいかげんなことになってしまった…」と振り返った。

 そして、2人に謝罪した前日の4月19日、冨永と園山が対面。冨永から連絡を受けた塩谷は、20日に冨永に謝罪し、その際に冨永から「自分の気持ちを発したい」と言われ、「殴ってくれ」と答え、その通りにしてもらったことを告白。園山にも同日直接謝罪、双方との関係を絶ったとした。

 しかし、4月20日は冨永との交際が発覚した日で、直後には双方ともテレビやブログで交際を認める発言をしている。時系列の食い違いについての質問が飛んだが、塩谷は「人として大切な人なので…」と意味不明の答えに終始した。

 会見は次のスケジュールの都合を理由に約7分間で終了。単なる“勘違い”や“思い違い”では説明できない会見に、騒動はまだ続きそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000041-sanspo-ent


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)