FC2ブログ

【芸能】俳優・水嶋ヒロが映画「黒執事」で3年ぶりに俳優本格復帰

2013年01月09日 09:02

俳優、水嶋ヒロ(28)が3年ぶりに俳優業に本格復帰することが8日、分かった。
年内公開予定のダークファンタジー映画「黒執事」に主演が決定、
正体は悪魔というナゾめいた執事役に挑む。2010年9月公開の主演映画
「BECK」以降、CMなどを除き映画やドラマへの出演がなかった水嶋は
「すばらしい作品と出会うことができた」と気合十分。満を持しての再スタートだ。

空白は約3年に及んだ。「長く離れていたので、不安です」。水嶋は素直な心境を明かした。
主演が決まった「黒執事」はミステリー仕立てのダークファンタジーで、同名人気コミックが原作。
水嶋は名門貴族・ファントムハイヴ家に仕える執事、セバスチャン・ミカエリスを演じる。
容姿・教養・品位・武術…とすべてにおいて完璧。執事としての業務の裏で
複雑な殺人事件を解いていく。さらに、実は人間ではなく正体は悪魔-という裏の顔もある。

10年9月公開の映画「BECK」以降、俳優としてはミュージックビデオとCMに出演した程度。
ベールに包まれた感のあった水嶋を突き動かしたのは、「良い作品との出会い」だった。

「黒執事」プロデューサーの松橋真三氏(43)が「この役は水嶋ヒロしかいない」と、1年半以上前から
熱心にオファー。原作を読んでもらい、何度も打ち合わせを重ねて口説いたという。

「俳優復帰を決断したことに驚いている気持ちもありますが、本当に良い作品と出会うことで、
ここまで自分の気持ちが動くものなのか…」と水嶋。出演を決めて以後は脚本作りにも参加し、
松橋氏は「普通の役者ではできないような時間をかけた企画準備から参加し、脚本のアイデアも出してくれた」と明かす。

4月のクランクインに向け、減量やアクションの特訓に着手。松橋氏によると
「シャーロック・ホームズ」シリーズのようなミステリー&サスペンスを目指し、
「冒頭シーンは水嶋ヒロの役者復活。1vs多数の派手なアクションを用意している」と力を込めた。

今後について水嶋は「たった一度の人生なので、これからも気の済むまで興味が湧いたものから順に
チャレンジしていきたい」。仕事の質、作品の選択にこだわりながら歩んでいくようだ。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130109/oth13010905050011-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130109/oth13010905050011-n2.html


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)