FC2ブログ

【芸能】消えかかっていたタレント・南明奈、“濱口効果”でオファー急増!

2014年03月21日 09:12

 18日、「よゐこ」濱口優(42)と交際中のタレント、南明奈(24)が
ヘアケアブランド「ハニーチェ」の新商品発表会に出席。
「ホワイトデーに(濱口から)お菓子をもらった。いいお付き合いをしたいですね」とノロケた。

 同席した占い師のゲッターズ飯田(38)から「今年と来年は絶好調運」と
太鼓判をもらい、「やったー!」と大喜び。大きなおなかを抱えて登場した
妊娠9カ月の優木まおみ(34)を見た南は「すごい表情が変わった。
お母さんになるってステキなことですね。いつかは(母親に)なりたいけど、
まだまだ人間として成長しないと」と控えめながらも、濱口との結婚も視野に入れていた。

 現在、レギュラーは夕方のアニメ番組1本のみ。
にもかかわらず、今回の熱愛報道で再び南に注目が集まっている。
この“濱口効果”も手伝って、テレビ出演やイベントのオファーは急増。
濱口が「めちゃ×2イケてるッ!」や「笑っていいとも!」(ともにフジテレビ系)でイジられ、
「ナインティナイン」岡村隆史(43)が別のイベントで2人の交際について話すことで
波及効果は絶大に。「アッキーナはいろんな意味でいい物件をつかまえた」と“評価”が上がっている。

「相手が濱口なら女性からのやっかみや反感も少ないし、芸人ということで周囲から
イジられて話題になりやすい。消えかかっていた南にとっては、
ちょうどいい相手だったと思います。『めちゃイケ』のような番組では、
恋愛ネタで企画を作るのは当たり前。交際が順調にいって、2人に結婚の覚悟ができれば、
矢部浩之と青木裕子アナの結婚報告のときのように、番組を使って
ひとつのイベントにするかもしれません。もし結婚すれば、加藤浩次の嫁のように、
芸能界から一線を引いたとしても『濱口の嫁』としてテレビに出ることができる。
南にとってはオイシイ相手。以前、交際していた『Kis―My―Ft2』の玉森裕太とは
ジャニーズの看板が邪魔してうまくいかなかった。彼女も学習したんでしょう」(芸能関係者)

 第一報を報じたスポーツ紙の取材に改めて応じた際、
「ありがとうございます! 芸能人っぽいですよね~」とノリノリだった南。
42歳を手玉に取って一度沈みかけた船を立て直すとは、ただの24歳ではなさそう。
濱口を踏み台にしていった小倉優子(30)や倉科カナ(26)と同じ道をたどるのだろうか。

http://gendai.net/articles/view/geino/148830
http://gendai.net/articles/view/geino/148830/2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)