【芸能】沢尻エリカ引退?酒癖・男癖が悪すぎる

2006年05月05日 12:00

ソース:ナイスポ

 昨年映画「パッチギ!」ドラマ「1リットルの涙」で好演し、話題を集めた沢尻エリカ(20)がたいへんなことになっている!! インターネットの「探偵ファイル」で4年前の「飲酒喫煙疑惑写真・が紹介され、それまでもあまり良いとは言えなかった評判がさらに悪化。しかも二股のせいで、頼みの綱の映画業界からも総スカンという状況になりそうなのだ。

 今年は去年に引き続き、映画にドラマにと大活躍し大女優の仲間入りかと思われていただけに、この急落ぶりには目を見張るばかりだ。
「沢尻の場合、芸能人という意識があまりないようで、まず問題になるのがスタッフを大事にしないということ。人気が出るためには多くのスタッフに支えられなければいけないものなのに『1リットルの涙』の撮影現場でわがままぶりを発揮したのは良く知られています。さらに過去にも共演者とトラブルを起こしたり、写真集の発表記者会見で写真集の出来栄えに『満足はしていない』と発言するなど、問題がありすぎます」(週刊誌記者)

☆総額1000万円☆無料抽選でGET☆
 現場でもめるだけなら、沢尻ほどの人気と実力があれば何とかなる話なのだが、沢尻はもうひとつ爆弾を抱えている。
「それはやっぱり素行の悪さ。高校生時代は渋谷のセンター街辺りで遊びまくっていたというのは有名ですし、一時は風俗店にいたという話もある。さらに今回未成年時代の飲酒喫煙疑惑が噴出し、いつ加護亜依のように謹慎しなければならなくなるか分からない状況。男癖も悪いようですから、いつスキャンダルが飛び出してもおかしくない現状です」(前出・週刊誌記者)

 こんな素行の悪さのため、昨年ドラマで大活躍したにもかかわらず、春からの連続ドラマでは一切オファーがなく、知名度と人気の割にCM出演も控えめな状況。
「ドラマの場合、各局の編成局が素行を調査し、問題がなさそうな役者に出演を依頼するのが常識。なぜなら、3~4カ月にわたってドラマを放送する最中に、主役クラスに例えば加護亜依の喫煙事件のようなスキャンダルが起きたら…。最悪ドラマは打ち切り。スポンサーはもちろん共演者、テレビ局がこうむる被害は甚大ですから」(テレビ局関係者)

 ということで沢尻はテレビ出演が難しいようだ。しかし映画業界からは出演依頼が数多く寄せられている。
「5月13日公開予定の『間宮兄弟』では準主役。9月公開予定で松竹系のホラー映画『おとしもの』、同じ9月公開予定で、東宝系の『シュガー&スパイス~風味絶佳~』、さらに松竹系で秋公開予定の『天使の卵』で主演と立て続けに映画出演が決まっています。今年も映画賞を総舐めにする勢いです」(映画会社社員)

早い!安心!で総額1000万円が誰でも当たる!!
 確かに映画界では順調…って、秋公開の作品が3本とは多すぎないのだろうか?
「確かにその件が大問題になっていて…。松竹が沢尻を気に入ってくれて大々的にプッシュしようと、立て続けに映画出演を決めてくれたのです。本来なら沢尻は、それを恩に感じ松竹系の作品だけでがんばれば良かったのに、同時期公開の東宝映画にも出演した。これでもめないはずがないですよ」(前出・映画関係者)

 主役級の沢尻には、当然多くの観客動員が求められるが、こう連発されてはその観客動員力が分散するのは必至。もし映画が不人気で、赤字なんてことになったら…。映画会社に「二股」をかけたばっかりにテレビに引き続き、映画業界からも総スカンを食らう破目になりそうだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koka0228.blog27.fc2.com/tb.php/747-8e6b5468
    この記事へのトラックバック