FC2ブログ

【芸能】「気まずい」とギブアップ宣言も...アイドル・橋本環奈の鉄壁の美少女ぶりで上がり続ける「○○年に一人」のハードル

2015年12月19日 10:12

 アイドルグループ「drop」のメンバー・滝口ひかり(21)が、16日に行われたスマホ向けゲームのイベントに出席。「1000年に一人」と呼ばれている橋本環奈(16)にならって「2000年に一人の美少女」というキャッチフレーズのある滝口だが、それに関して「気まずい思いをしている」と告白した。

 滝口は「橋本環奈ちゃんと比べられて『それより上かよ?』『そうでもないじゃん』と言われることが多い」と悩みを打ち明け、それでも「前よりは可愛くなったかな」と前向きな笑顔を見せた。

 滝口だけでなく橋本のブレイク後は「○○年に一人」のアイドルが急増。橋本と同じ「1000年」だけでも、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(16)とエイベックスのガールズグループ・GEMの武田舞彩(たけだ・まあや/17)が「1000年に一人のアイドル」と称されている。

 「1000年に一人」が3人もいる時点で首をかしげたくなるが、前述した滝口は「2000年に一人」と年数が増加。さらに「4000年に1人の美少女」「神に選ばれし美少女」といわれる乃木坂46の齋藤飛鳥(17)、同じく「4000年に一人の美少女」と呼ばれるSNH48のキクちゃんことジュー・ジンイー(21)もいる。

 「ドラゴンボール」の戦闘力のようにインフレは続き、NMB48の太田夢莉(16)は「1万年に一人の美少女」と呼ばれ、AKB48のチーム8に所属する小栗有以(13)は「2万年に一人の美少女」だと話題になった。

「近年はアイドルの競争が激化し、ただ可愛いというだけでなくキャラクターが立っていないと簡単にはブレイクできません。個性を際立たせる手段として『○○年に一人』は有効な武器になっているのでしょう。メディアに出演する際にも、見出しにしやすいキャッチフレーズがあると取り上げられやすいですからね」(アイドルライター)

 それがエスカレートして「1000年」程度ではインパクトが薄くなっているほどだが、滝口が「気まずい」と発言したように後続の「○○年に一人」が橋本よりも評価されることはあまりなく、どちらかというと大仰なキャッチフレーズがスベっている印象すらある。ネット上でも「○○年に一人」のアイドルが出現するたびに「言うほど可愛くない」「3日に一人くらいだろ」などと批判が殺到するのがお馴染みの光景になってしまっている。

 本来なら武器になるはずのキャッチフレーズだが、ハードルを上げすぎてマイナスになってしまっている部分もあるようだ。

「本家である橋本の美少女ぶりが抜きんでており、最近は胸まで巨乳化。ファンからは『胸まで大きくなったら最強』『もう欠点がない』などと騒がれています。こうなると並みの美少女では対抗できず、キャッチフレーズの年数が橋本を超えていても逆効果になってしまう。二匹目のドジョウを狙うには分が悪く、ヘタすれば橋本の引き立て役になってしまう」(前同)

 似たようなキャッチフレーズがあれば当然ながら比較されるが、橋本の美少女ぶりは衰えるどころか加速している。この勢いが止まらない限りは「○○年に一人」と呼ばれたアイドルたちは厳しい戦いを強いられそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10970927/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)