FC2ブログ

【芸能】女子高生淫行疑惑狩野英孝「引退」危機!出演オファー速攻キャンセルのテレビ局も

2017年01月21日 10:40

 お笑い芸人の狩野英孝(34)に淫行疑惑が浮上したと、20日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。17歳の女子高校生を自宅に招き入れ、性行為に及んでいた疑いが指摘された。これが事実で当局が動けば、東京都青少年保護育成条例違反の罪に問われることになる。昨年は“6股報道”もあったものの、現在はテレビなどに出演している狩野。だが、今回ばかりはタダでは済まなそうだ。その証拠に、事実関係を確認するまでもなく“速攻”で出演オファーをキャンセルするテレビ局が出たという――。

 フライデーは狩野の淫行疑惑の対象となったMさんの知人の告発を報じた。それによるとMさんは千葉県にある通信制高校で学ぶ女子高生で、昨年末まで“地下アイドル”として活動していた。もともと狩野のファンでツイッターもフォローしており、お笑いライブに何度も通って差し入れするほどの熱心なファンだったという。

 昨年5月、Mさんに狩野からツイッターのダイレクトメールが届き、直接やりとりするようになった。当初は狩野が後輩との飲み会の席に呼んだりしていたが、7月には「タクシー代を出すから」といって自宅に招き入れて急接近。11月上旬から半同棲状態になり、コンドームも着けずに首を絞めるなどのドSプレーに及んでいた可能性も同誌は伝えている。

 狩野としては情報が漏れないよう万全の対策をとっていたつもりかもしれない。しかしMさんのツイッターの非公開アカウントには、Mさん単独の写真が載せられており、昨年“6股報道”のきっかけとなった加藤紗里(26)が狩野の自宅で撮影したという自撮り写真の背景とほぼ一致している。

 フライデーの直撃に狩野はMさんを自宅に泊めたことを認めたが、肉体関係については否定。さらに「出会ったときから『22歳です』と言っていた」と主張。昨年11月中旬に初めて17歳だと知り、それ以後、2人で会うのをやめたという。

 淫行が事実なら、東京都青少年保護育成条例違反で2年以下の懲役、または100万円以下の罰金に相当する。当局が捜査に動けば立件される可能性がある。

「いくらなんでも淫行はイメージが悪すぎる。狩野の言うように肉体関係がなかったとしても、スポンサーが嫌がるから出演オファーを出しづらくなる。収録済みの番組を狩野の出演部分だけカットして編集し直さなければならない」と話すのはテレビ関係者だ。しかも「ある局ではすでに出演オファーをキャンセルしており、各局が追随すれば一気にテレビから姿を消す可能性もある」(同)というから“6股報道”どころではない。

 狩野は現在、「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「超ポンコツさまぁ~ず」(テレビ東京系)など4番組にレギュラー級で出演。ほかにも出演番組は多い。

 過去の芸人の淫行疑惑といえば、2006年7月、人気絶頂にあった極楽とんぼの山本圭壱(48)が10代の少女とみだらな行為をしたとして、所属の吉本興業を解雇されたのが記憶に新しい。

 淫行疑惑の発覚直後には、相方の加藤浩次(47)がMCを務める日本テレビ系の情報番組「スッキリ!!」で涙ながらに生謝罪。山本は少女との示談が成立して結果的に不起訴になったものの、この事件を契機に完全にテレビから姿を消した。昨年7月に約10年ぶりの地上波テレビ出演を果たしたものの、いまだに完全復活できていない。

 狩野も淫行疑惑を完全払拭できなければ、山本のケースを見る限り疑念の残る世間が許すはずもない。そうなれば、スポンサーが番組出演を嫌うのは明らかで、ヘタをすれば「事実上の引退」に追い込まれる可能性もあるのだ。

 狩野が所属するマセキ芸能社は、本紙の取材に対し「現在協議中でお話しできることはありません」とコメントするにとどめた。

 ただ芸能プロ関係者は「狩野は昨年の“6股報道”の際、所属事務所から大目玉を食らって事実上、謹慎させられた。携帯電話も事務所の管理下に置かれて、SNSなどの使用履歴もチェックされていたようです。ここまで強硬な姿勢を取ったのだから、淫行が事実なら吉本が山本を解雇したように、マセキも解雇せざるを得ないかもしれない」と明かす。

 そもそも、下半身がだらしなさすぎるのは世間の知る通り。新年早々、こんな狩野に“神罰”が下り、いよいよシャレにならない事態に追い込まれたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12567354/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)