FC2ブログ

【芸能】タレント・矢口真里、不倫相手と再婚宣言! 騒動謝罪も修羅場語らず

2014年10月24日 10:31

 昨年5月に当時モデルだった梅田賢三さん(26)との不倫が自宅のベッド上で発覚し、芸能活動を休止していた元モーニング娘。の矢口真里(31)が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(後1時55分)に生出演し、1年5か月ぶりにテレビ復帰した。一連の騒動を「私が100%悪い」と謝罪した一方で、梅田さんと交際し、同棲(どうせい)していることを初告白。「自然な流れで結婚というのがいい」と“再婚宣言”が飛び出した。

 矢口が1年5か月ぶりにテレビに姿を現した。白いブラウス姿に茶色い髪を1本にまとめ、全体的に地味な印象。開口一番「この度、私事でお騒がせしまして申し訳ありません」と謝罪した。

 昨年5月21日、CBCテレビ「ゴゴスマ―GOGO!Smile!―」以来520日ぶりのテレビ出演は約1時間半に及んだ。「緊張して顔が動きません」と話す通り、終始表情は硬いまま。ほかの出演者から優しい言葉をかけられると、目を潤ませる一幕もあった。

 昨年5月、当時夫の中村昌也(28)の留守中に梅田さんを自宅に連れ込み、ベッドで不倫中だったところを中村に見つかったことが週刊誌で報じられた。直後に離婚。テレビのレギュラー番組4本など全ての仕事を失い、無期限活動停止に追い込まれた。

 離婚について矢口は「私が100%悪いんです」とざんげした。修羅場の詳細については「離婚の際、中村さんに『お互いプライベートを公言しない』と約束していただいた」と語り、明かさなかったが「すべて私が悪いんです」。報道が真実であることを示唆した。

 表舞台から消えた後、不倫相手だった梅田さんとの関係は大きく進展していた。宮根誠司アナ(51)から「交際しているのか」と問われると「お付き合いさせてもらってます」。同棲について聞かれると「今、一緒に住んでいます」と認めた。

 離婚後、半年間は誰とも会わなかったが、騒動の謝罪ために直接会ったのをきっかけに、真剣交際へ発展したという。番組中は再婚には言葉を濁したが出演後、報道陣の取材に応じ「自然な流れで結婚というのが一番いいのでは、と思います」と結婚を視野に入れていると明言した。現在の矢口は貯金を切り崩して生活。芸能界を引退した梅田さんはすでに仕事に就いており、2人は財布は別にして生活を送っているという。

 今後については「何もやりたいことはありませんし、決まっていません」と話した矢口だが、この日の出演を無難にこなしたことで、復帰への動きはさらに加速することになる。各テレビ局も静観の構えだが、関係者によると水面下でのオファーは送っているという。

 番組最後にはカメラを見据え「自分なりに新しい人生で、お世話になった方に恩返しできるように頑張ります」とあいさつ。31歳にして、矢口の“第2の人生”が始まった。

 ◆矢口真里の騒動経過

 ▼2011年5月22日 中村昌也と結婚。

 ▼13年5月16日 「女性セブン」が別居を報じる。

 ▼同21日 「週刊女性」が矢口の自宅不倫を報じる。矢口もテレビの生放送で不倫を認める。

 ▼同22日 都内のインターネット番組の収録現場で報道を謝罪。公の場に姿を見せたのはこれが最後となる。

 ▼同24日 日本テレビ「ヒルナンデス!」の生放送を欠席。

 ▼同30日 離婚届を提出。

 ▼同年6月4日 レギュラー3番組の降板を発表。

 ▼同年10月13日 活動の無期限休止を発表。

 ▼同年11月12日 週刊女性が自宅不倫の相手だった梅田賢三さんとのデートを報じる。

 ▼14年10月22日 「ミヤネ屋」で23日に復帰することが明らかに。

 ◆矢口 真里(やぐち・まり)1983年1月20日、横浜市生まれ。31歳。98年5月にモーニング娘。に第2期メンバーとして加入。00年7月にユニット「ミニモニ。」を結成した。05年1月にモー娘の第3代リーダーに就任したが、同年4月に脱退した。身長144.5センチ。

 ◆梅田 賢三(うめだ・けんぞう)1988年1月17日、兵庫県生まれ。26歳。ファッション誌「Fine」の専属モデルを務め、俳優としても11年のTBS系ドラマ「華和家の四姉妹」に出演した。身長177センチ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000468-sph-ent

【芸能】タレント・矢口真里「復帰決定」報道も…“間男”恋人と同棲愛続行中!

2014年10月21日 10:21

 午前9時。矢口真里(31)が住む、都内の高級マンションから、若い男が軽い足取りで出てきた。顔を見た記者は驚いた。昨年5月の不倫発覚以来、矢口が芸能活動を休止する原因になった“間男”の元モデル・梅田賢三(26)ではないか。

「矢口さんの所属事務所は、仕事復帰の障害になるからと、何とか彼との交際を止めさせようとしてきました。でも、矢口さんが絶対に『うん』と言わなかったんです。諦めた事務所側が折れて、梅田くんが定職に就くことを条件に、しぶしぶ付き合いを認めたと聞きます。朝9時から出かけたということは、何か定職に就けたということなんでしょうか」(芸能関係者)

 どうしても彼とは別れたくない――。自分の気持ちを貫く矢口に、10月16日、大きな動きが報じられた。

「矢口真里『ミヤネ屋』で復帰へ!」

 複数のスポーツ紙で、こんな見出しが紙面に躍ったのだ。だが矢口の“復帰”が目前に迫ったこの時期にも、2人は“隠れ家新居”で“同棲愛”を貫いていたというわけだ。

 この日、梅田に遅れること6時間。午後3時過ぎに、矢口はマンションに横付けしたタクシーに乗り込むと、都心に向けて走り去っていった。その姿は、かつて本誌が報じた“二重アゴ”激太りからは一変して、明らかに“復帰モード”。世間が何と言おうと己の愛を貫く……そんな彼女の“賭け”は吉と出るか、それとも凶と出るか――。

http://news.livedoor.com/article/detail/9379665/

【芸能】タレント・矢口真里「ミヤネ屋」で1年ぶり復帰へ!初めて肉声で謝罪も

2014年10月16日 09:07

 不倫騒動で芸能活動を休業していた元モーニング娘。のタレント、矢口真里(31)が来週放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、約1年ぶりに活動を再開させることが15日、分かった。騒動について初めて肉声で謝罪し、釈明するとみられる。視聴者やファンがどう反応するか注目される。

 矢口が、ついに復帰する-。複数の関係者の話によると、矢口は現在すっかり元気を取り戻した様子で、家族やモー娘。時代からの仲間、スタッフの温かい励ましで体調も回復。「また仕事をしたい」と以前のように前向きになってきたことから、復帰が決まった。

 「ミヤネ屋」には生出演か収録か、どのような形で画面に登場するのか詳細は未定だが、騒動についても話す予定。自分がいかに軽率な行動を取ったかなどを真摯に振り返り、騒動のきっかけとなったモデル、梅田賢三(26)との現在の仲についても触れるとみられる。

 昨年2月、梅田を自宅マンションに招き入れ、その現場を当時夫の俳優、中村昌也(28)に目撃され、女性誌報道で発覚。5月末に離婚した。その後「体調不良」を理由に同局系「ヒルナンデス!」など昨年9月末までに5本すべてのレギュラーを降板して、10月13日から休業に入っていた。

 復帰のきざしが見えたのは今年8月31日。ナインティナインの岡村隆史(44)が進行役を務めるネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でモー娘。時代の同期、保田圭(33)からの電話を通じ、音声は流れなかったものの岡村と話した。その様子は9月13日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」でも放送された。

 復帰の機運は高まり、モー娘。時代の同僚の安倍なつみ(33)と辻希美(27)が同16日放送の日テレ系「今夜くらべてみました」で矢口に会いに行ったことを明かし、「太っていないし、元気でした」と報告。最近も藤本美貴(29)や保田がイベントの囲み取材で近況報告をしていた。

 批判も覚悟の上で臨む矢口。軽妙なトークが持ち味で今後はレギュラー復帰も視野に入れるが、本来の自分を取り戻せるか試される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000500-sanspo-ent

【芸能】年内復帰確実のタレント・矢口真里、いまだナベプロが激怒する理由!

2014年10月13日 10:17

 不倫騒動で芸能活動を休止している元モーニング娘。の矢口真里(31)が、早ければ10月中にも復帰すると報じられ、業界内でも大きな話題になっている。すでに本人や事務所サイドが復帰に向けて動いており、遅くとも年内の復帰は確実といわれている。ナインティナインの岡村隆史が9日深夜放送のラジオ番組で「ウチのラジオ、1人でやってるからゲストで来てよ」と呼びかけるなど、早くも焦点は復帰第一弾となる番組の争奪戦に移っている状況だ。

 今年8月、矢口はネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』に"電話出演"を果たし、その模様は9月に放送されたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でも流された。その縁もあって復帰第一弾は『めちゃイケ』になるのではと予想されており、旧知の仲である明石家さんま司会の『さんまのまんま』(フジテレビ系)なども有力候補となっている。

 だが、もし復帰したとしても大変なのは「その後」だという。

「元夫・中村昌也の所属するナベプロは、いまだ矢口サイドに対する怒りが解けていない。もし矢口が復帰しても、中村はもちろんのことナベプロ所属のタレントと共演NGにされてしまう可能性が高い。そうなるとテレビ局側はブッキングしづらくなり、一度は物珍しさで復帰できたとしても、継続して仕事をしていくのは難しくなる」(芸能関係者)

 ここまでナベプロ側が怒っているのは、不倫そのものが原因ではない。不倫騒動の当初、一部女性誌などで「矢口が不倫に走ったのは中村の浮気とDVが原因」と書きたてられたことがあった。それがナベプロの逆鱗に触れたのだという。

「いずれも矢口の苦し紛れの言い訳だったらしく、それを鵜呑みにした事務所サイドがマスコミにネタを流してしまった。これにナベプロ側が『事実無根』と矢口サイドに激怒し、矢口擁護の報道は一気に消滅。不倫騒動は個人の問題ですが、事実無根のDVや浮気を疑われればタレントの商品価値にかかわるのだから当然です。それ以降、矢口サイドから全く反撃がなかったのは、この大失態によってナベプロ側に負い目を感じていたためといわれています」(前同)

 まさに自業自得もいいところだが、その後の中村の"ブレイク"が図らずも矢口を助けることになった。

「中村は"離婚ネタ"でバラエティに出演しまくり、一時はブレイク状態になった。当初は同情的だった視聴者も露出のあまりの多さに次第に辟易し、『ネタにしているくらいなら大したことなかったのでは...』という空気になった。これは業界内の見方とも共通しており、徐々に矢口の復帰を容認するムードになっていった」(週刊誌記者)

 復帰は可能だとしても、ナベプロからにらまれたままでは活動を続けていくのは難しいだろう。また、いくら容認ムードになっても不倫のイメージはついてまわり、スポンサーから敬遠されやすくなる。矢口が復帰を果たし、そのまま業界で生きていく手段はあるのだろうか。

「最も波風が立たないのは、元オセロの中島知子など"いわくつき"のタレントを起用することで知られるTOKYO MXの『5時に夢中!』『バラいろダンディ』などでレギュラーを獲得すること。独立系の放送局なら大手事務所の影響力がなく、ナベプロ側も目くじらを立てることはない。そこで地道に活動していれば、世間も彼女の価値を認めるようになる。何食わぬ顔で全国ネットに出ていれば、評価が悪化することは目に見えていますからね。問題があるとすれば、かつては『ワイプの女王』としてバラエティの第一線で活躍していた矢口のプライドが許すかどうか。ローカル番組から一からやり直す覚悟があれば、世間の見る目も変わってくるでしょう」(前同)

 いずれにせよ、矢口が近いうちに復帰することは確実視されている。あのドン底からどのように復活するつもりなのか注目したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/9351128/

【芸能】復帰報道の元モーニング娘。矢口真里の障害となる“3つの壁”とは?

2014年10月01日 11:35

 昨年6月から芸能活動を休止している元モー娘。矢口真里が、復帰を画策していることを30日付の日刊スポーツが伝えた。同紙によると、具体的な復帰プランこそ未定であるものの、騒動についての謝罪や釈明を行った上で、10月末にも復帰する方向で調整しているという。

 矢口は、俳優の中村昌也と婚姻関係にあった昨年2月に、モデルの梅田賢三を自宅に連れ込み、不倫行為を行っていたことが判明。3月から別居状態となり、騒動が大々的に報じられた5月に中村と離婚。その後、芸能活動を休止していた。

 10月末の復帰が実現すれば、騒動から約1年半のブランクを経ての活動再開となるが、果たして芸能界に“居場所”はあるのだろうか? 矢口の取材を続けてきた週刊誌記者は、「なかなか厳しいでしょう」とした上で、“3つの壁”が復帰の障害になりそうだと語る。

「まずは、やはり視聴者の反感でしょう。活動休止前、矢口の主な仕事はワイドショーのコメンテーターだった。いわば、芸能人のスキャンダルに対して客観的なコメントを寄せることが“本業”だった。あれだけの大きな騒動を起こした矢口のコメントに、視聴者は説得力を感じるでしょうか?」(同)

 そして2つ目の壁は、現在のモー娘。のファンだという。

「実は、矢口の騒動に最も腹を立てているのが、ネット上の一部のモー娘。のファン層。不倫、不貞、離婚と報じられるたびに“モーニング娘。”のイメージが低下し、現在のメンバーに悪影響を及ぼすことを非常に嫌がっています。矢口が復帰するとなれば、また騒動を蒸し返して大バッシングを浴びせることになりそう」(同)

 さらに、もう1つ。芸能界の中にも壁がありそうだと記者は語る。

「矢口の不倫の内容がテレビであれだけ具体的に報じられたのは、元夫・中村の所属事務所が全面的に“情報提供”した背景があった。仮に矢口の復帰がかなったとしても、大所帯である同事務所のタレントとの共演は当然NGとなるでしょう。果たして、出演できる番組がどれだけあるか……」(同)

 週刊誌の取材に対し、一時は“芸能界引退”も示唆していたという矢口だが、果たして──。

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20141001_582491

【芸能】タレント・矢口真里が「めちゃイケ」に電話出演で、ブログに復帰望むファンからの投稿が急増!

2014年09月15日 13:33

 昨年5月に不倫が発覚して以来活動休止して公の場に姿を現していない元モーニング娘。の矢口真里(31)が13日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるっ」(土曜、後7時57分)に“電話出演”して以降、矢口のブログに復帰を望むファンからの投稿が急増している。

 矢口のブログは不倫発覚以降、昨年10月13日に「皆さんへ」と題して騒動を起こしたことの謝罪と活動休止を告げたのを最後に、書き込みは途絶えている。

 しかしブログそのものは閉鎖されていないことから活動再開を信じるファンからの投稿が1日数件ずつではあるが途切れることはなく、今月12日には5000件を超えた。

 その投稿が13日以降は約10倍に増えている。それは、矢口が「めちゃイケ」に“電話出演”した日だった。

 モー娘。の保田圭が番組内で矢口に電話したところ、折り返し矢口からかかってきて、岡村隆史が電話口で「元気か?元気やねんな?」などと語り掛けた。

 矢口自身の声は流れなかったが、視聴者は電話の向こうに矢口の存在を感じ取ったはずだ。

 その番組にファンは反応した。

 「めちゃイケみたよ。なんかすごい嬉しかった。みんなやぐっちゃんが戻ってくるの待ってるよ」「やぐっちゃんの顔を画面で見たいよ~」「久しぶりに矢口真里って言葉を見てすごく嬉しかったよ!」などと励ますコメントが相次いだ。

 それらの投稿に、矢口は目を通しているのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/9254158/

【芸能】不倫で活動休止中のタレント・矢口真里、記者に激怒「いい加減にして!」「あなた達のせいで、どれだけ私たちが迷惑しているか!」

2014年05月03日 09:30

4月中旬の昼下がり、紺のトレーナーにロングスカート、黄色のポシェットをかけて都内の繁華街
を歩く女性がいた。矢口真里(31)だ。黒ぶち眼鏡にマスクをかけ、完全に“変装”している。

昨年5月、モデル・梅田賢三(26)との不倫を報じられ、離婚。
梅田とは結婚間近とも伝えられているが、仕事のほうは無期限の活動休止中。
事実上の“謹慎”生活は、すでに10カ月の長きに――。

iPodを聴きながら歩いていく彼女に声をかけると、イヤホンを外して怪訝そうに本誌記者を見た。
しかし、本誌記者が身分を明かすと、無表情のまま完全に無視。
イヤホンを耳に戻し、また歩き始めた。
「梅田さんとのお付き合いは順調ですか?」と声をかけるが、無視を決め込んだまま。

――せめてひと言でいいので近況を教えてください。
「なんであなたに言わないといけないんですか」

――ひと言でいいので、ファンにメッセージをいただけませんか。
「いい加減にしてください!」

再び歩き始めたが、怒りのボルテージがおさまらなかったようで、再び立ち止まって振り向いた。
「あなたたちのせいで! あなたたちのせいで、本当に……本当にどれだけ私たちが迷惑しているか!」

矢口は“鬼の形相”で記者に言い放った。
“芸能界復帰”が暗礁に乗り上げ、彼女にもつらい毎日が続いていることはわかるが……。
帰宅する矢口は、大量の食料品が詰め込まれたスーパーの袋を手に提げていた。
まさかこれをひとりで食べるのか。
そういえば、矢口のフェースラインは、3月に本誌が目撃したときよりも、明らかにふっくらとしていた。

不倫発覚から、5月末で1年になる。ストレスがたまる生活はいつまで続くのか――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140503-00010001-jisin-ent

【芸能】自らの「不倫疑惑」が影響?テリー伊藤、一転して矢口真里を擁護「続いているのなら、それは一つの形」「こういう愛もある」

2013年11月15日 12:05

元モデル・梅田賢三さん(25)との「不倫愛続行」が報じられたタレントの矢口真里さん(30)を
「路線変更」して擁護する人物がいる。演出家のテリー伊藤さん(63)だ。

テリーさんは矢口さんの不倫騒動当初は率先して物申していたはずだが、今回の報道では
「続いているのなら、それは一つの形」「こういう愛もある」と温かなコメントを連発している。
インターネット上では自身の不倫報道が影響しているとの見方が強く、「ご意見番」としての
地位が揺らぎつつある。

■ブーメラン恐れて?テリー「続いてるならとやかく言えない」
矢口さんは自宅での連れ込み不倫がばれ、2013年5月に中村昌也さん(27)と離婚した。
その後「体調不良」を理由に次々と仕事を降板し、表舞台に姿を現さないまま、10月13日には
ブログで無期限の活動休止を発表。「このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為に
いただいた貴重な時間だと考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います」とコメントした。
体調については今年9月に「FRIDAY」の取材に対し「もう大丈夫」と答えており、この活動休止は
復帰を前提とした「みそぎ期間」というわけだ。

しかし活動休止宣言から約1か月後、週刊誌「週刊女性」(11月12日発売号)に不倫相手だった
梅田賢三さんとのデートを写真付きで報じられた。焼肉デートを楽しんだ日の2ショット写真が大きく
掲載され、矢口さんの自宅に梅田さんが出入りするなど半同棲も伝えられた。

離婚成立後ではあるが、矢口さんは事務所に「別れた」と報告していたとの話もあり、復帰を心待ちにする
ファンの心境は複雑だ。これまで不倫騒動を逐一紹介していた「スッキリ!!」(日テレ系)でも、
再び厳しいコメントが飛ぶ・・・と思いきや、11月12日、13日の放送ではテリーさんらは徹底して擁護側に
立っていた。番組冒頭からこの話題を扱った12日、テリーさんは「火遊びだって言われてたんですけども、
続いているんだったらそれは一つの形ですからね、とやかく言えないですよね」とコメントした。

■「風見鶏っぷりハンパネエ」「手のひらクルクル」の声も
翌日13日には芸能リポーターの井上公造さんが詳しい解説を行うと、加藤浩次さん(44)が
「離婚が成立してるんですよね。そのあとその人と付き合ってて何が悪いんですか」と興奮気味に質問する。
テリーさんも話を振られると「彼女はどこか恋愛体質がある。閉じこもってる状況の中ですがる人は
彼だったんだろうね。違う愛の形が生まれているわけですからそれをよしとする、こういう愛もあるんだなと
思う人も絶対存在する」「浮気したときにどういう精神状態だったか。結婚生活の中で何かやりきれないのを
梅田くんが守ってくれたってわけだったのかもわからない」など擁護に回り長々と語った。

テリーさんといえば、以前は「自分の保身を考えている場合じゃない」などとカメラ越しに矢口さんを諭し、
「もっと実は悪いことやってますよ。みんな阿吽の呼吸で言わないだけ」といった爆弾発言もしていた。
その後、矢口さん批判を封印していたようだが、あからさまに態度を変えてしまったのは、週刊誌「週刊文春」
(10月31日発売号)に報じられた自身の不倫記事の影響ではないか、と見られている。関係者の話をもとにした
記事によると、テリーさんは長らく夫人と別居中で、「第二夫人」と呼ばれる50代の会社員女性と20年近く
不倫を続けているという。本人は否定しているものの、本当ならば不貞行為を「断罪」するコメントは
説得力に欠ける。

テリーさんによる擁護発言を問題視する人も少なくなく、インターネット上では「手のひら クルクルだね」
「発言に責任を持てないコメンテーターは最悪」「みのもんたの次はこいつだな。」
「風見鶏っぷりハンパネエな…ここまで軽薄になれたら楽だろう」といった声が挙がっている。

http://www.j-cast.com/2013/11/14188996.html?p=1
http://www.j-cast.com/2013/11/14188996.html?p=2

【芸能】タレント・矢口真里、離婚の原因となった不倫相手・梅田賢三とのデート写真を撮られていた

2013年11月12日 11:13

不倫と離婚騒動で10月に芸能活動を休止した
タレント・矢口真里(30)が、当時不倫していたモデルとのデートをキャッチされた。
12日発売の「週刊女性」がツーショット写真を掲載している。

矢口は2011年に俳優の中村昌也(27)と結婚したが、
今年5月にモデル・梅田賢三(25)との不倫が発覚。
同月に中村と離婚し、10月には自身のブログで
「ご迷惑をおかけしました」と無期限活動休止を宣言したばかり。

同誌によるとツーショットの相手は、まさに騒動の発端となった不倫相手の梅田。
活動休止宣言の数日後には一緒にカラオケを楽しんだという。
同誌は半同せいとも報じている。

矢口の所属事務所は「コメントできることはない」とし、
現在事実関係を確認しているという。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131112-OHT1T00039.htm

【芸能】タレント・矢口真里、芸能活動休業を正式発表!「また皆さんに元気な姿を…」

2013年10月14日 10:55

今年5月30日に俳優の中村昌也(27)と離婚したタレントの矢口真里(30)が13日、芸能活動を
休業することを所属事務所を通じてファクスで発表した。5月に不倫スキャンダルが報じられてから
公の場に姿を現しておらず、事実上“休業”していた矢口が正式に“ケジメ”をつけた。

所属事務所スタッフと度重なる話し合いの末に至った結論。休業期間は未定。矢口は
「このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為にいただいた貴重な時間だと
考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います」とコメントした。

最後に残っていたレギュラー番組「ジョブチューン」(TBS、土曜後7・56)も体調不良などを
理由に収録の欠席が続いていたが、9月末に降板が決定。騒動の前に担当していた5番組の
レギュラーが全部なくなった。

同20日に発売された写真週刊誌「フライデー」の直撃インタビューには、復帰に関して「時間が欲しい」
と答えていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/13/kiji/K20131013006802490.html