FC2ブログ

【音楽】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、17年ぶりレコード大賞候補!最優秀アルバム賞も選出

2016年11月18日 10:07

 第58回日本レコード大賞(主催日本作曲家協会)の各賞が17日、発表された。10曲の優秀作品賞から大賞が、4組の新人賞から最優秀新人賞が12月30日に決まる。当日はTBSが午後6時半(一部地域では午後5時半)から生中継する。

 4月に約6年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカル(33)のアルバム「Fantome」が最優秀アルバム賞に選出。収録曲でNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に起用された「花束を君に」も優秀作品賞に選ばれ、99年にデビュー曲「Automatic」が同賞となって以来、17年ぶりに大賞候補となった。最優秀歌唱賞は鈴木雅之(60)に決まった。

【第58回日本レコード大賞各賞】

 ◆優秀作品賞◆ 「ラストシーン」いきものがかり/「花束を君に」宇多田ヒカル/「BELIEVE」西内まりや/「あなたの好きなところ」西野カナ/「涙のない世界」AAA/「みれん心」氷川きよし/「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美/「365日の紙飛行機」AKB48/「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ/「海の声」浦島太郎(桐谷健太)

 ◆新人賞◆ iKON、林部智史、羽山みずき、BOYS  AND  MEN

 ◆最優秀歌唱賞◆ 鈴木雅之

 ◆最優秀アルバム賞◆ 「Fantome」宇多田ヒカル

 ◆優秀アルバム賞◆ 「YELLOW DANCER」星野源/「醒めない」スピッツ/「シャンデリア」back number/「JOY OF LIFE」葉加瀬太郎

 ◆作曲賞◆ 岡千秋「命の恋」(歌・神野美伽)

 ◆作詩賞◆ 原文彦「秋恋歌」(歌・香西かおり)

 ◆編曲賞◆ SEKAI NO OWARI「Hey Ho」(歌・SEKAI NO OWARI)

 ◆企画賞◆ 「あからんくん」作詩・松本一起、音楽・伊勢正三、南こうせつ/イルカ/池田聡/太田裕美/大野真澄/我那覇美奈/しなまゆ/名倉七海ほか「1936~your songs~」山崎育三郎「顧みて」永井龍雲「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」相田翔子/石川ひとみ/岩崎宏美/植村花菜/太田裕美/華原朋美/島谷ひとみ/鈴木亜美/谷山浩子/中川翔子/夏川りみ/平野綾/吉田美和/浦嶋りんこ/藤本美貴/マルシア/misono/百田夏菜子/玉井詩織/森口博子/森高千里/矢井田瞳/アサヒ/manaka「Sugar Cane Cable Network」BEGIN「スナックJUJU~夜のRequest~」「六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー」JUJU「長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~」中村美律子「トゥ・ヤング」雪村いづみwith美空ひばり・江利チエミ「東京恋文」蘭華「PERFECT HUMAN」RADIO FISH「未樹の歌の旅…」松川未樹

 ◆特別賞◆ 「君の名は。」RADWIMPS/THE YELLOW MONKEY/「シン・ゴジラ」鷺巣詩郎・伊福部昭/BIGBANG

 ◆特別話題賞◆ 「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎

 ◆功労賞◆ 斉藤功、志賀大介、水前寺清子、千昌夫、馬飼野俊一

 ◆特別功労賞◆ 伊藤ユミ(ザ・ピーナッツ)、永六輔、喜早哲(ダークダックス)佐々木行(ダークダックス)、冨田勲

 ◆特別栄誉賞◆ 船村徹

 ◆日本作曲家協会選奨◆ 城之内早苗、山川豊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000013-spnannex-ent

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、復活の陰で…“自死遺族”への匿名巨額寄付!

2016年09月27日 09:52

「まだ、どこにも報じられていませんが、宇多田さんは来年、7年ぶりのコンサートを計画しているんです」(音楽関係者)

8月末に一時帰国し、精力的にテレビ出演などをこなした宇多田ヒカル(33)。コンサート開催となれば、まさに“完全復活”。プラチナチケット化も必死だ。

「宇多田さん自身は都市部の大きな会場ではなく、東日本大震災の被災地を回りたいという強い意向があると聞いています」(前出・音楽関係者)

東北の被災地に、宇多田は“特別な思い”がある。母親の藤圭子さんや祖母の故郷なのだ。だが11年に起きた東日本大震災から2年後、藤さんは衝撃的な自死を遂げた。都内の自宅マンションから飛び降りたのだ。

「じつは、お母さんが自死して以来、宇多田さんは“自死遺族”の支援団体にいまも匿名で寄付を続けています。今回出演したテレビではいっさい明かしませんでしたが……」(宇多田家の知人)

苦悩の日々のなか、宇多田は自分と同じ“自死遺族”に思いを馳せるようになっていったのだという。

「藤さんの死からほどなくして、宇多田さんは、自死で親を亡くした子供たちが集う施設や、サポート団体へ定期的に寄付をすることを決めました。自分と同じ境遇に置かれている子供たちをサポートしたいと宇多田さん自身が決めたそうです」(前出の知人)

“匿名”の巨額寄付とは、まるで漫画のような話だが――。

「名前を出さずに個人で億単位の寄付をされる方は、稀ではありますがたしかにいらっしゃいます。そういう方には、一般の寄付とは違って、その方だけの寄付プロジェクトを組んだりすることもあります。一概には言えませんが、成功した方が自分と同じ境遇の方を支援する団体に寄付をするケースは少なくありません」(寄付支援団体の関係者)

宇多田も同じ境遇の子供たちを支え、そして支えられることで、救いを得たのだろうか。そしていま、宇多田は母の故郷でツアーをやりたいと考えるまでに“心の復活”を遂げた――。

http://news.livedoor.com/article/detail/12068416/

【芸能】歌手・宇多田ヒカル、5年ぶり再始動曲初OA! 『とと姉ちゃん』主題歌&『NEWS ZERO』テーマ

2016年04月04日 10:03

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルの新曲2曲が、きょう4日に解禁される。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)の主題歌「花束を君に」、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』(毎週月~木曜 後11:00、金曜 後11:30)の新エンディングテーマ「真夏の通り雨」が、それぞれの番組で初オンエア。5年4ヶ月の“人間活動”期間を経て、きょうから再始動する宇多田は、新アーティスト写真も公開した。

 2曲とも今年レコーディングされ、ミックスエンジニアは昨年度グラミー賞で4部門、今年度アカデミー賞で最優秀歌曲賞を受賞したサム・スミスを手がけたことで知られるスティーブン・フィッツモーリスを迎えて初タッグ。宇多田ならではの豊かなメロディーや研ぎ澄まされた歌詞に加え、表現力を増した歌声にも期待が高まる。

 『NEWS ZERO』の佐藤圭一プロデューサーは「『真夏の通り雨』の曲のデモを聞いた時、鳥肌が立ちました」と感激。「以前と変わらない伸びやかな声と、また深みを増した宇多田さんの言葉の一つ一つ。NEWS ZEROが伝えるのは素敵な話ばかりではなく、誰か大切な人を失ってしまう事件や事故も毎日のように起きます。それでも明日を前向きに生きていく、少しでも良い社会を作っていく。宇多田さんの曲を聴きながらZEROを見終える人が、そんな気持ちで1日を終えてくれたら、と思っています」と期待している。

 新しいアーティスト写真は、沖縄県生まれで、第40回木村伊兵衛写真賞など数々の賞を受賞した写真家・石川竜一氏によって撮影された。「真夏の通り雨」「花束を君に」のCDはともに発売未定。15日からフルサイズのダウンロード販売が開始される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000310-oric-ent

【音楽】歌手・宇多田ヒカル、NHK朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」主題歌担当! NHKドラマ初の楽曲提供

2016年01月20日 18:37

 女優の高畑充希(24)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(4月4日スタート、月~土曜前8・00)の主題歌を歌手の宇多田ヒカル(32)が担当することが20日、分かった。同日行われた放送総局長会見で発表された。

 宇多田にとってはNHKドラマへの初めての書き下ろし楽曲の提供。NHKでは2006年に「みんなのうた」の「ぼくはくま」以来の提供となる。楽曲名などは未定。宇多田は2010年8月、「人間活動に専念する」として年内でアーティスト活動を無期限休止すると発表。その後、12年にアニメ「新世紀ヱヴァンゲリヲン」劇場版に主題歌を提供、13年には月1回放送のラジオ番組をスタートさせたが(14年3月終了)、いずれも「人間活動の一環」だった。

 ドラマの落合将チーフ・プロデューサーは「現代は視聴者の方々も多様化しています。老若男女、どんな立場、どんな境遇にいる方々かにも、温かみが届くような作品に、というのが私たちスタッフの願いです。そんなドラマをお願いしたい方は、国民的アーティストである宇多田ヒカルさんしかありえませんでした」とし、「復帰宣言すらしていない彼女にオファーするのは大変勇気がいりましたが、結果は奇跡のようなタイミングでお引き受けいただき、喜びで胸がいっぱいです」とコメントを寄せた。

 宇多田は、私生活では14年2月に8歳年下のイタリア人バーテンダーと結婚し、昨年7月に第1子となる男児を出産している。昨年12月には、一部で来春に音楽活動を再開すると報じられるも、宇多田の父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏(67)が否定していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000120-spnannex-ent

【芸能】歌手・宇多田ヒカル、毎朝6時半起きで育児奮闘中! ママ初ツイートで近況

2015年12月01日 09:16

 今年7月に第1子男児出産を発表したシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(32)が1日、約5カ月ぶりに、ママになってからは初めて自身のツイッターを更新。「毎朝6時半起きの生活なんて大学中退して以来、15年ぶりだ」などと近況を報告。育児に奮闘しているようだ。

 「毎朝6時半起きの生活なんて大学中退して以来、15年ぶりだ。『親』業には週末も休日も体調不良による欠勤もないと自分が親になるまで気付かなんだ、かあちゃんになって初のおはようございくまぼんじゅーる」

 宇多田は米コロンビア大学を中退している。

 宇多田の父で音楽プロデューサーの照實氏(67)は今年7月、ツイッターで「ヒカルは元気に、でも寝不足でも育児に奮闘しています。孫も笑顔を見せてくれるくらい成長しています」と明かしていた。宇多田の寝不足は早起きからきていたようだ。

 宇多田は昨年2月、8歳年下のイタリア人バーテンダーと結婚。妊娠したことは公にしていなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/10895932/

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカルが第1子出産を発表「穏やかな男の子」

2015年07月03日 09:59

 歌手宇多田ヒカル(32)が母親になっていた! 男児を出産したことを3日、公式ホームページで電撃発表した。

 昨年2月に8歳年下のイタリア人一般男性との再婚を発表。同5月にイタリアで挙式してから約1年後。妊娠を公表することは一切なかった。

 以下、全文(原文まま)

 ファンのみんなにお知らせ

 みんなにお知らせがあります。

 えー、この度、

 うちに赤ちゃんが産まれました!

 良くお乳を飲んで良く寝るとっても穏やかな男の子です。

 支えてくれたたくさんの人、寄り添ってくれた人、父と母に改めて、ありがとうと言いたいです。

 妊娠中、新しいアルバムを制作してました。完成までまだちょっと時間がかかりそうだけど、続きに取り掛かるのが楽しみで、早くみんなに届けたいと思ってます。もう少し待っててね!

 02年4月に卵巣腫瘍の一部摘出手術を受けた。同9月、写真家で映画監督の紀里谷和明氏と結婚したが、07年に離婚した。紀里谷氏との結婚、離婚、イタリア人一般男性との再婚も電撃発表だったが、男児出産も同様に電撃発表だった。

 宇多田は10年末をもって、無期限活動休止に入っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000011-nksports-ent

【芸能】シンガーソングライター、宇多田ヒカル挙式前日、現地は祝福ムードに沸く…“経済効果”にも期待

2014年05月23日 11:21

 シンガーソングライター、宇多田ヒカル(31)が23日(日本時間23日夜)、8歳年下のイタリア人バーテンダー、Fさんとイタリア南部の海沿いのリゾート地、ポリニャーノ・ア・マーレで挙式する。挙式を翌日に控えた22日、現地は、「日本のPOPSTARと南イタリアのごく普通の青年」という“現代のおとぎ話”のような結婚に祝福ムードが高まっている。

教会近くで土産物店を営むエンツォさんは22日、デイリースポーツの取材に「新郎(Fさん)はすっかり地元で有名だよ。この街から日本の有名なシンガーと結婚する若者がいるなんて、めったにないことだしとってもうれしいよ」と笑顔。

 教会では5月末から8月まで、毎日のように結婚式があるそうで「こんなに小さな街だけど、日本の人にもこの素晴らしい街をぜひ訪ねてきてほしい」と“宇多田景気”を待ち望んだ。

 宇多田の再婚が発表されたのが今年2月4日。地元の人々によると「ほとんど日本人を見かけたことがない」というポリニャーノ‐だが、観光協会の女性によると、宇多田効果なのか「先月(4月)は日本人の観光客が多かったんです」と驚いた。

 また「アメリカ人の観光客が『日本のPOPSTARが挙式するのはどの教会?』と聞かれることも何回かあった」と明かし、ニューヨーク育ちでアメリカでもデビューした宇多田の結婚がアメリカでも話題になっていたようだ。

 また観光客の中心はオーストリア、ドイツ、フランスの観光客だが、彼らからも「日本の有名な歌手が結婚式を挙げるのはどの教会ですか?」と聞かれることがあったという。

 この女性は「日本のポップスター(宇多田)の結婚で、日本の方や多くの人がこの街を訪れてくれるといいですね」と宇多田効果に期待していた。

 ポリニャーノ‐はアドリア海の断崖絶壁に立つ、日本人にはほとんど知られていない小さな街。宇多田が挙式するのは旧市街にあるサンタ・マリア・アッスンタ教会で、美しいビーチまで徒歩約5分、13世紀に建てられたゴシック・バロック・ルネッサンス様式の建物だ。

 南イタリアでは挙式、披露宴は親族、友人、近所の人々など100人以上を招待し、盛大に挙げるのが伝統。ポリニャーノ‐では、挙式後は、旧市街の広場や、美しい海を背景に記念写真を撮るのが通例で、宇多田も慣例に従えば、地元の人々と“触れ合う”ことになるのだが…。

 また、宇多田は挙式後、Fさんの故郷である近隣のファザーノ市に移動し、修道院で披露宴を行う。南イタリアの慣例では、ウエディングドレス姿のまま、明け方まで、食べて歌って踊っての盛大な宴が続くという。

 宇多田は20日のツイッターで「カトリックの結婚式で、司祭の挨拶から始まって友人らが聖書から奉読する“Prayers of the Faithful”という下りの対訳をネットで探してるんだがどうしても見つけらん…お分かりになる方いらっしゃるかしら」とツイート。日本の友人のため、日本語の聖書での対訳を研究するなど、カトリック教会での挙式に向け、着々と準備していた様子がうかがえる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000084-dal-ent

【芸能】シンガーソングライt-ア・宇多田ヒカル、ラジオ収録中にぎっくり腰で「急に声に張りがなくなるのが聴き所だよ」

2014年02月18日 11:59

 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカルが18日、自身のツイッターで、先月放送を休止していたパーソナリティを務めるInter FM『KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru』の放送の再開告知をするとともに、収録中に「7年ぶりのぎっくり腰をやってしまい」と明かしている。

 宇多田はこの日、「ぼん“(`(エ)´)ノ彡☆ !! 本日22時~23時、InterFM(76.1)にてKUMA POWER HOUR放送です。今回はテーマ無しで、連想だけで曲をつないでみた結果、いつに増してまとまりが無いです… 」と再開を告知。

 その後のツイートでは「ちなみに収録の途中で7年ぶりのぎっくり腰をやってしまい」と明かしつつ「CMの後の二つ目のトークから激痛に耐えながら(座ってるのがまじ辛い)しゃべってるので、急に声に張りがなくなるのが聴き所だよ☆」と呼びかけている。

 また、宇多田のツイート後にはフォロワーから「まってました」「早く聴きたい」との声が寄せられるとともに「私も腰痛持ちなので分かります」「腰、お大事に!」と労るコメントも寄せられている。先月21日放送回は、体調不良を理由に急きょ休止していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8547392/

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、過熱報道にストップ! 婚約者からのメッセージも公開

2014年02月11日 09:07

 イタリア人男性との婚約を発表した歌手の宇多田ヒカルが10日、オフィシャルサイトを更新し、過熱する報道にストップを掛けた。結婚の話題がイタリア国内で予期せぬ大反響を呼んでいるといい、宇多田はそのことに感謝しつつも「どうか彼と彼の家族のプライバシーを尊重して頂けますようお願い致します」とお願いしている。

 宇多田は「イタリアのファンの皆様、報道関係者の皆様、その他関心を寄せてくださっている皆様へ」と題した記事の中で「私とイタリア人の一般男性との結婚が、イタリアでこれほど注目を浴びるとは全く予期していませんでした」と明かすと、「イタリアでの暖かい反響にとても感動していますが、どうか彼と彼の家族のプライバシーを尊重して頂けますようお願い致します。世間の注目の的になることは精神的に大きな負担であり、恐いものでさえあります。私のせいで私の新しい家族が辛い思いをしたり危険な目に合うのは、とても悲しいです」(原文ママ)とつづった。

 さらには宇多田のファンが結婚式当日、式場へのバスツアーを企画しているとのうわさも耳に届いたといい、「祝福のお気持ちに感激しています」としつつも「なのでこんなことを言わなきゃいけないのはとても心苦しいのですが、結婚式はショーではないということをどうかご理解ください。より適切な環境でお会いできる日を楽しみにしています」と呼び掛けた。当日の混乱を少しでも避けるため、結婚式などの様子は写真にて公表する予定だという。

 また、同エントリーには宇多田の婚約者であるイタリア人男性もメッセージを寄せており、「ヒカルの婚約者です。既にご存知かと思いますが、ロンドンのホテルでバーテンダーとして働いています」と自己紹介すると、「私のような普通の仕事をしている平凡な男が、ヒカルのようなスーパースターと一緒になるということが不思議に感じられるかもしれません。私自身も初めは信じられませんでした」と心境を告白。続けて「ファンやメディアの方々、そして私が本当に誇りに思っているイタリアの皆さんにお願いします。どうか私の未来の妻となる女性と私の第二の父となる宇多田照實さん、そして私の家族に対し、彼らの生活を尊重し暖かく見守ってください」(原文ママ)と宇多田同様のお願いをつづった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000035-flix-movi

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、物腰柔らか…記者が見た“婚約者の素顔”

2014年02月10日 09:58

 このたびは、ご婚約おめでとうございます」
 本誌記者がお祝いの花を差し出すと、
「Thank you very much」
 彼は少し恥ずかしそうに、しかしとても嬉しそうに微笑んだーー。
 
身長は170センチほどで、スリムな体型。黒い髪はきれいに撫でつけられていて、細いフレームの眼鏡の奥にある瞳は、丸くて温かみが感じられた。このFさん(23)はロンドンの五つ星ホテル内で働くバーテンダー。そう、歌姫・宇多田ヒカル(31)の婚約者だ。

《近々、結婚することになります。結婚式などを静かに済ませた後にお知らせできればと考えていましたが、既に問い合わせがあり噂になっているようなのでこのタイミングでご報告させていただきます。自分でもちょっと笑ってしまいますが、相手はイタリア人の男性です》

 映画監督・紀里谷和明氏(45)との離婚から7年、宇多田が再婚を自身のHPで宣言したのは2月3日のこと。14歳年上男性との初婚から一転して、今回のお相手は8歳年下だ。本誌記者は、Fさんの下を訪ねた。南イタリアのプーリア州ファザーノ市出身だというFさんだが、英語も正確で聞き取りやすかった。
 
カウンターでカクテルを作っては、黒い丸テーブルに運んでと、とても忙しい。テキパキした仕事ぶりや、あくまでも柔らかい接客ぶりからは、彼の真面目な人柄もうかがえる。
 バーテンダーのユニフォームらしい黒のドレスシャツにダークブラウンのエプロンをつけた彼は、本誌記者の目をじっと見つめると、
「あなたは僕のどんな話を聞きたいのですか?」

 そこで宇多田と彼との“なれそめ”について取材しにきたことを伝えると、大きくうなずいた。
「わかりました。でも、ここは職場ですのでプライベートの話は……。“彼女”と相談したうえで、あらためて連絡させてください。
 記者がバーを出るとき、彼は微笑みながら、小さな声でこう言った。
「必ず連絡します。心配しないで……」
 
前出のHPで宇多田もFさんを《根が誠実…》と、語っているが、好青年であることは間違いないようだーー。

http://news.livedoor.com/article/detail/8520645/