【芸能】前事務所の先輩・重盛さとみは「腹黒い」!?“ニコニコ素的女子”坂口杏里のTwitterが大荒れで暴言連発中!

2016年10月12日 09:11

 今月、ANRI名義でAVデビューした坂口杏里がTwitter上で突然、前所属事務所の先輩にあたる重盛さとみに噛みついた。

 先月18日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した重盛は、3月に事務所を退社した坂口のことを「同じ事務所で、唯一連絡を取り合う後輩でした」と親しい間柄であると説明。「3月過ぎてから、事務所のほうにも取り立てが来ていた」と暴露した上で、自身の貯金を切り崩して坂口を助けようとしたものの、マネジャーから「重盛が助けられる額じゃないから」と止められたことを明かした。

 この重盛の発言をネットニュースで知ったという坂口は10日、「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど… さすが腹黒いや」とツイート。すかさず、重盛と共にアイドルユニット・LLSのメンバーとして活動するROSEが、2012年の重盛のブログに、坂口と焼肉に行ったという報告があると指摘したが、坂口は「なん年前ww」と一蹴。するとROSEは、「昔お世話になった先輩の事よくそんなひどく言えますね」「迷惑かけてるから言ってるんだよ。事務所もみんな嘘つきだから迷惑してます」などと怒りを露わにした。

 先月14日にANRI名義でTwitterをスタートさせ、しばらくは「毎日ハッピーオーラで、ファンの方、スタッフの方に感謝を忘れず、ニコニコ素敵女子になりたいです」などとポジティブなツイートに終始していた坂口。しかしここ数日は、一般人の批判的なコメントに「なんなの?女バカにすんな」「(目頭)切開とかしてません!」と返すなど、荒れている印象だ。

 また、7日までは、「ボーッとしてたけど、芸能からこの世界に飛び込んで、不安だらけでストレスばっかりな毎日だったけど、やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたいなー」「人生一回なんだから新しい道に行く事、そこでトップになりたい」などと、新天地での目標を前向きに綴っていた坂口。しかし、9日になると一転、「私はAVだけじゃなくて、カラコンのイメージキャラクターや、何かいろんなイメージキャラクターがやりたかったり、グラビアやりたかったり、 AVだけじゃなくていろんな事がしたいの。それが今の夢!」「でも、本当にやらせてくれるのかな、、不安になってくるんだよね。このままAVだけずっとやるのは私の夢じゃないから」と、不安を吐露した。

「タレント時代、パチンコホールのイメージキャラクターを務めていた坂口ですが、AV女優になる前のほうが、『何かいろんなイメージキャラクター』という夢を叶えるチャンスはあったはず。7日には、借金苦でのAV転身を完全否定しており、彼女が一体、なんのためにAV入りしたのか全く見えてきません。ただそれよりも、ここ数日、何かに取り憑かれたかのように『フォロワーを増やしたい』と繰り返していることが気になりますね。膨大なツイート数からも、Twitterに依存して、心の隙間を埋めようとしている印象。とにかくメンタルが心配です」(芸能記者)

 AVデビューの直後に、まさかの「カラコンのイメージキャラクター」という新たな夢を掲げ始めた坂口。掴みどころのないブレブレの言動は、彼女からのSOSなのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/12132924/

【芸能】タレント・坂口杏里「このままAVだけずっとやるのは私の夢じゃない」 揺れる心境を吐露!

2016年10月10日 09:10

 セクシー女優に転向したタレント、坂口杏里(25)が9日、新たな芸名、ANRI名義のツイッターで、「このままAVだけずっとやるのは私の夢じゃないから」とツイート。AVにとどまらず、多方面での活躍を誓った。

 「私はAVだけじゃなくて、カラコンのイメージキャラクターや、何かいろんなイメージキャラクターがやりたかったり、グラビアやりたかったり、AVだけじゃなくていろんな事がしたいの。それが今の夢!」と今後も目標をつづった。AV転向で報道が過熱する中、「でも、本当にやらせてくれるのかな、、不安になってくるんだよね」と揺れる心境を吐露した。

 また元恋人のお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)には、「ネタにされまくってる、ことぅーげには申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12125401/

【芸能】前事務所先輩のタレント・重盛さと美が明かした、タレント・坂口杏里の借金は「助けられる額じゃない」

2016年09月19日 10:41

 タレントの重盛さと美(28)が18日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。セクシー女優に転向することになったタレントの坂口杏里(25)のホスト遊びについて言及。「取り立てが事務所まで来た。借金は報道されているより多い」と暴露した。

 重盛にとって坂口は「事務所の後輩で唯一連絡をとっている」存在。昨年末には坂口から「留学したいので長期休暇をとりたい」と聞かされていたことも明かし、今回のセクシー女優転向報道が出た時には「ただただビックリした」と振り返った。

 ホスト遊びが高じて借金が膨らんだことが転向のきっかけになったとされているが、坂口の豪遊ぶりについては事務所内では有名だったという。「(坂口の)マネジャーさんが毎日“行ってないよね”って確認していた」と明かし、新宿での目撃情報は絶えなかったことも伝えた。

 ついには「3月過ぎに事務所にまで(借金の)取り立てにきていた」と暴露。その際、自身のマネジャーに「助けよう」と相談したが「重盛が助けられるような金額ではない」と説かれたことも紹介した。一部では500万円ともいわれている借金額だが「そんなんじゃない」と、もっと多いことを示唆。また、一晩に使う金額についても「30~50万円は使っていたみたい」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12034843/

【芸能】「タレント・坂口杏里に200万出せる男探して」!?AVデビューする“風俗店勤務疑惑”

2016年09月07日 09:42

 坂口杏里が「AVデビューする」という衝撃情報が飛び出した。5日発行の「東京スポーツ」、6日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が立て続けに報じたもので、芸能人専門レーベル「MUTEKI」から10月に作品がリリースされる運びで、撮影もすでに終了しているという。これに関連して、ネット上では坂口の“ある疑惑”も噴出しているようだが……。

 坂口といえば、母・坂口良子さんの死去後、バイきんぐ・小峠英二との交際&スピード破局の話題がクローズアップされ、一昨年には一部で“ホスト通い”も報じられた。近頃では所属事務所を退所し、金銭面での悩みを抱えていたようだ。


「『週刊女性』では、特定のホストに入れ込んでしまい、借金地獄に陥り、親しい知人に借金を無心したという情報も。そんな金銭難を脱却するため、AVデビューを決めたとのことです。出演料は、1億円以上といわれています」(芸能ライター)

 昨今では芸能人のAVデビューは決して珍しくはないものの、金銭面の事情がここまで報じられた上で、デビューがスクープされるというのは前代未聞だろう。そしてこの情報が流れる以前から、ネット上でささやかれていた、坂口の“風俗店勤務疑惑”が、再び注目を集めだした。

「風俗店利用者の間で、坂口が勤務していたのではないかと、都内の高級デリヘル、また地方都市のソープランドの具体的な店名が浮上しています。その中の1つである店舗では、『現役タレントS、期間限定出勤』『過去に事例のない、本物の現役芸能人』といった煽り文句で紹介されている風俗嬢がおり、この人物こそ『坂口ではないか?』といわれているんです」(同)

 さらに一部の風俗関係者の間でも、今年に入ってから坂口の名前が取り沙汰されるようになっているようだ。

「あくまでもウワサレベルですが、あまり筋のよくない人たちの間で『坂口に200万円出せる男性を探してほしい』という話が持ち上がっていたんです。こういった話で、有名AV女優の名前が出てくることはたまにあるのですが、坂口ほどの知名度のタレントというのは異例なので、記憶に残っています。今回のAV出演報道で、金銭的に困っていることがわかり、妙に納得してしまいましたが……」(風俗店店長)

 今後、DVDのパッケージ写真や内容など、徐々にAVの全貌が明らかになっていくことだろうが、果たして坂口が自ら、AV出演を決めた理由を語る日は来るのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/11982340/

【芸能】女優・坂口杏里、AV出演の背景に″ホスト狂い″母の遺産を使い込み、さらに背負った借金の額は

2016年09月06日 09:35

 坂口杏里といえば、お笑いコンビ『バイきんぐ』の小峠英二との水族館手つなぎデートがフライデーされて話題となった。

 母で女優の坂口良子さんが'13年に亡くなったあとも、彼女はバラエティー番組に多数出演し、公私ともに充実した日々を送っていたに違いない。ところが……。

「もともと寂しがり屋の杏里だけど、小峠さんという大人な彼と一緒にいるうちは、気持ちは安定していたんです。でも、彼と別れてからはまたひとりぼっち。

 もともと、小峠さんと付き合う前から、ホストクラブで遊んだりしていたけど、彼と別れてからは入り浸るようになった。彼女が入れあげていたのは、新宿・歌舞伎町にあるホストクラブ『B』のKクン。坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメンです。アフターしたり、店外デートもしていました。彼の家に転がり込んでいた時期もあったそうですよ」(杏里の知人)

 小峠との別れでホストにのめり込むようになった杏里。そうなると、'12年に母・良子さんと再婚した継父でプロゴルファーの尾崎健夫とも徐々に疎遠になった。

「尾崎さんは、ときどき電話で杏里さんと話していたこともあったようですが、最近はまったく会っていなかったようですね。尾崎さんは周囲に“娘ってどう接していいかわからない……”とこぼしていましたよ」(ゴルフ関係者)

 良子さんが亡くなったあと、遺産として残った数千万円を、尾崎はそっくり2人の子どもに渡したという。

「杏里は“お母さんが遺してくれたお金だから、絶対に手をつけない”と言っていましたが、ホストクラブに通ううちに、そのお金も使い切ってしまったようです。

 当然、それだけでは足りず、今では500万円ほどの多額の借金を背負ってしまったみたい。1か月くらい前にも、仲のよかった友達に“10万円貸してほしい”と頼んでいたみたいですよ」(前出・杏里の知人)

 ホストにハマるのと比例するように、杏里の仕事は徐々に減っていく。そんな、彼女にアダルトビデオ業界が目をつけたのは、自然の流れだったのかもしれない。

「精神的に不安定になっていた彼女だけに、口説くのはそう難しくなかったようです。この1本の出演料は1億2000万円とも1億4000万円とも言われていますが、本人の取り分は2000万円前後とか。

 一般的にモデルの取り分は7割程度なので、この金額は少なすぎます。それでも借金を消したいがために、引き受けたのかもしれませんね」(AV業界関係者)

 だが、ギャラを1億円以上も出して商売が成り立つのだろうか─。

「杏里がデビューするのは芸能人専門のメーカーで、過去にはWinkの鈴木早智子や島田陽子が出演している。しかも、親会社はグループでアダルトビデオの製作販売、ゲームや金融業などで年商1000億円以上を売り上げる大企業です。

 そこのオーナーは、芸能人をアダルトビデオに出すことに情熱を燃やしており、損得は考えていないと評判です。すでに8月に撮影は終わっているようで、9月中旬には写真週刊誌などでヌードが披露され、10月1日にビデオが発売されるようです」(男性週刊誌記者)

 そこで、杏里が所属していた芸能事務所に話を聞くと、

「3月いっぱいで弊社を辞めており、わかりません」

 とのこと。また、ビデオを製作したメーカーの親会社にも問い合わせたが、期限までに回答を得られなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/11978938/

【芸能】タレント・坂口杏里がアダルト作品「MUTEKI」でデビュー!すでに所属事務所を退社

2016年09月05日 12:36

 お笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(40)との熱愛→破局で注目を集めたタレントの坂口杏里(25)が、アダルト作品でデビューすることが分かった。芸能人専門メーカー「MUTEKI」から今秋にもリリースされるとみられる。

 坂口は、母が女優の故坂口良子さん(享年57)で、継父はプロゴルファーの尾崎健夫(62)。本紙は作品のパッケージの写真を極秘入手。T168・B80・W59・H88のスレンダーボディーと推定Cカップの美乳を惜しげもなく披露しているようだ。また、坂口が所属事務所「アヴィラ」を退社していたことも判明した。

☆さかぐち・あんり=1991年3月3日生まれ、東京都出身。血液型=B。母は故坂口良子さん、父は会社役員。両親は94年に離婚したため、女手ひとつで育てられる。2008年に芸能活動を開始。おバカタレントとしてブレークする。14年公開の映画「ハニー・フラッパーズ」で初主演を務めた。母良子さんは、12年にプロゴルファーの尾崎健夫と再婚した。

http://news.livedoor.com/article/detail/11977254/

【芸能】タレント・坂口杏里に整形疑惑…キャラ変更ではなく“顔の変化”が止まらない!?

2015年06月24日 09:51

タレントの坂口杏里(24)が“キャラ変”したと業界内で話題になっている。
これまで天然系おバカキャラとして知られていたが、バラエティー番組で突然「バカを演じていただけ」と宣言。
その後は実際におバカキャラが封印され、本人いわく「サバサバ系」に変貌しているという。

心機一転で新たなスタートを切ったといえるが、一部では精神的に不安定であるとささやかれており、
さらには“整形疑惑”が強まるというネガティブな要素が彼女を取り巻いている。

突然の暴露はメンヘラ状態による暴走?

6月、坂口は東京・新宿で上演された舞台『刀神姫抄-TOUZINKIISHO-』に友情出演。
子供を持つ母親役で「私の役柄はいろいろ大変だと思いますが、私なりの母親役を確立したいですし、
精一杯、楽しみたいと思います」と、上演前に真面目にPRしていた。

かつての坂口のような天然ボケは全くなし。この天然キャラ封印は6月6日に放送された
『有吉反省会』(日本テレビ系)で宣言されており、坂口は「本当はバカを演じていただけ。口も悪いしサバサバしている」と告白していた。

さらに坂口は「LINEで嫌いになった人は速攻ブロック」「タクシーにクレームを入れる」「事務所に内緒でキャバクラでアルバイトしていた」などと驚きの素顔を自ら暴露。
これに司会の有吉弘行が「昔は天然でかわいい感じだったのに、今なんかヤバくね?」と視聴者の意見を代弁するようなツッコミを入れたが、
坂口は「これが本当の私」「スゴくやっかいな女」と自分のありのままの姿をアピールした。

「脱キャラクター」はタレントの成長過程によるあることではあるが、あまりに突然で過激な告白だ。

また、坂口といえばお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)との交際で注目を集めたが、そちらも「リーク疑惑」がつきまとっている。
写真週刊誌に自撮りのラブラブツーショットが掲載されたが、「持ち込んだのが坂口本人」(週刊誌記者)という説があるのだ。
外堀を埋められた結果、小峠は付き合うしかなくなったともいわれている。

突然のキャラ変にしても強引に思える恋愛にしても「メンヘラ」といわれるタイプのものであり、精神的に不安定ではないかとささやかれている。

顔の激変ぶりに視聴者「整形ヤバイ」

心配されているのは精神面だけではない。この放送を目にした視聴者たちは坂口の突然の告白よりも、
彼女の顔に注目した人が多く、以下のようなコメントが数多く上がっていた。

「坂口杏里、また顔変わった?」」
「ここまでくると怖いんですけど…」
「性格よりも整形しすぎで顔がヤバイ」
「叶姉妹のお姉さんみたいになってきた」
整形が事実かどうかは確かめようがないが、坂口がアップになると、異常にふくらんだ涙袋にクッキリしすぎた二重、とがりすぎたアゴ、ぽってりした下唇など典型的な整形パターンが目立つ。
かつては頬骨が出ているタイプで丸顔の印象もあったのだが、頬もすっきりして全体的に顔が細長くなっている。いずれも度が過ぎているようで違和感ばかりが強まってしまっているようだ。

http://dmm-news.com/article/982481/

【芸能】お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二とタレント・坂口杏里がデート!

2014年10月04日 09:03

 お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)とタレントの坂口杏里(23)の手つなぎデートが3日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に報じられた。

 9月24日に東京・品川の水族館を訪れ、その後イタリアンレストランで食事したという。坂口は9月12、14日にツイッターに小峠とのツーショットを掲載していた。双方の所属事務所はデイリースポーツの取材に「仲のいい友人です」と、恋愛関係を否定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141004-00000000-dal-ent