FC2ブログ

【芸能】俳優・小出恵介、淫行後も少女と複数回会っていた!事務所側も把握か

2017年06月14日 11:54

 17歳の少女との飲酒、淫行によって無期限の活動停止となった俳優の小出恵介(33)が、問題を起こしたとされる5月9日以降も、複数回にわたって少女に会っていたことが13日、分かった。少女の知人などによると「この日のことが凄くうれしかったのか、SNSなどに喜んで公開していて、その後も“彼と会った”と言っていました」という。

 複数の証言を総合すると、2人は5月9日以降に2、3回会ったという。小出は所属事務所に「LINE」などの少女とのやりとりを提出していることから、事務所側も不適切な関係が1回だけではなかったことを把握しているとみられる。

 少女は問題となった5月9日の小出との一夜について写真誌「FRIDAY」の取材に「本当に最悪でした」と振り返っている。その後も複数回会っていることから、“何のために会っていたのか”という疑問が浮上しているが、知人らは「その理由は分からないが、彼と会って喜んでいたのは事実」とした。少女が小出に500万円を要求したことについては「誰かが彼女をそそのかしたのではないか」と話している。

 少女は今後発売される週刊誌の取材に答えており、所属事務所はその内容を確認した上で小出が会見するかどうかを判断するとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000075-spnannex-ent

【芸能】俳優・小出恵介、淫行騒動で「吉本と研音」ブチ切れ!「もう芸能界に居場所ない」との声も

2017年06月13日 09:35

 俳優・小出恵介が未成年との飲酒及び不適切な関係を報じられた影響で、放送や出演が決まっていた作品に次々とストップがかかっている。現在各所が、その被害を受けている状況だが、「中でも大手芸能プロダクション2社は大激怒している」(テレビ局関係者)という。

「小出の不祥事は、6月9日発売の『フライデー』(講談社)が伝えたもの。小出は5月に17歳の少女に飲酒させた上、性行為に及んでいたようです。同誌発売前日の8日、小出の所属事務所は本人に事実確認を取り、無期限活動停止を発表しました」(スポーツ紙記者)

 さらに、事務所から「これまでに撮影している作品に関しては、関係各位と協議させていただきます」という報告があったように、小出主演のNHK連続ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』の放送中止を始め、各所に余波が広まっている。

「小出が、明石家さんま役を務めたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』はすでに全編を取り終えていて、7月7日から世界190カ国で配信予定でした。現在配信を延期するか、お蔵入りにするかは『調整中』だそうですが、『フライデー』には小出の写真も掲載されており、一緒に写っていたのが暴力団関係者など裏社会の人間だと判明することがあれば、お蔵入り必至。さんまの顔に泥を塗ることになり、吉本は怒り心頭のようです」(同)

 吉本同様、小出に激怒しているとされる芸能プロが、研音だという。

「研音は、小出の出演が予定されていた7月スタートの連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)と大いに関係があります。同ドラマのメインキャストは、主演・福士蒼汰、ヒロイン・川口春奈、また主題歌も家入レオと、研音所属タレントで固められていて、同プロは大いに力を入れていたんです。そこに小出のスキャンダルとあって、完全にメンツを潰された格好となりました。ただ、不幸中の幸いか、撮影開始は今月10日だったため、映像のお蔵入りという事態には陥っていません」(同)

 業界内でも影響力を持つ2社に迷惑をかけてしまっただけに、今後もし小出の疑いが全て晴れたとしても、芸能界に戻ってくる場所は存在しないのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13190806/

【芸能】初対面の年上芸人に「つまんねーよ」と絡み続けてブチ切れさせ、土下座した俳優・小出恵介

2017年06月13日 09:31

 今年5月、撮影で訪れていた大阪で、未成年の女性と飲酒し、ホテルで淫行したと6月9日発売の「フライデー」に報じられた俳優の小出恵介(33)。

 事態を重く見た所属事務所は雑誌の発売前日、小出に無期限活動停止処分を下した。

 慶應義塾大学卒の優等生キャラでNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、『ROOKIES』(TBS系)などの代表作を持つ小出。爽やかなイメージとは裏腹に、酒癖の悪さは夜の街では有名だった。

「六本木のクラブでは、最近頻繁に小出の姿が見かけられていた。半グレのような輩といることも多く、事務所から注意されていた」(芸能関係者)

「2、3年前、六本木でタレント仲間で飲んでいたときのこと。泥酔した小出は初対面の年上芸人に『全然つまんねーよ、面白いこと言えよ!』と絡み続けた。芸人は、最初はあしらっていたが最後はブチ切れて、小出を店の外に連れ出して詰め寄り、小出は路上で土下座して謝った」(芸能プロ関係者)

 女性との一夜の代償は、高くついた。

 所属する「アミューズ」の株価は、活動停止の一報があった6月8日、前日比110円安をつけた。

 仕事面での影響はさらにシビアだ。放送中止となったNHKの主演ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』は一話30分で、すでに撮り終えている。「制作費は、一本1500万円前後。全6回で9000万円近く」(同前)という。

 森永乳業のCMは即日放送中止で、すでに契約は解消された。
「小出クラスなら契約料は5000万円ほど。1000万円近い違約金が発生すると言われている」(広告代理店関係者)

 ほかにも映画『愚行録』上映中止など、お蔵入りの仕事が多数あり、「それぞれ違約金が発生し、総額3億円を超えてもおかしくない」(同前)。

 現在、小出は謹慎後の復帰を視野に、今後の対応を検討しているというが、芸能界はそんなに甘い世界ではない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13193668/

【芸能】俳優・小出恵介、酒癖悪く単独行動!同世代の人気俳優とも疎遠に「酒席でケンカ」

2017年06月12日 10:15

 17歳の女子高生との飲酒、淫行により無期限活動停止となった俳優小出恵介(33)は、問題を起こした当日に知人と飲んでいた。主演ドラマのロケ先で、共演者と離れて単独で行動したのはなぜか。その理由について知人からは「酒癖の悪さが原因となり、1人で飲む習慣がついていたため」と指摘する声が上がっている。

 問題が起きた5月9日、小出は放送中止となったNHKの主演ドラマの撮影のため大阪に滞在中だった。一緒に飲んでいたのは共演者やスタッフではなく、今回の仕事とは無関係の知人。

 ベテラン俳優は「地方での撮影の場合、主演俳優は座長として共演者と親睦を深めるために声をかけて一緒に飲みに行くことが多い。小出さんがそうではなく、単独行動に出ていたことに驚いた」と話す。だが、“1人飲み”は今回だけではなく、東京でも何度も目撃されていた。先月末にはクラブで1人で踊っていたという。

 単独行動の習慣のきっかけについて、ある芸能事務所の関係者は「酒癖の悪さが芸能界の友人を遠ざけてしまった」と指摘。「普段は好青年だが、酒を飲むと横柄な態度に変わってしまうことが多い」と明かした。

 酒が原因で、仲が良かった同世代の人気俳優とも疎遠になったという。芸能関係者は「2人は演技論を語り合い、高め合っていたが、酒席で小出さんの酒癖の悪さが出てしまい、ケンカになって仲たがいした」と語る。お笑い芸人の間でも小出の酒癖は有名で「いろんなことを無理強いするという話を聞いていたので、一緒に飲むのは遠慮していた」と言う芸人もいる。

 ドラマ関係者は「今回も仕事仲間の誰かが一緒にいれば“撮影期間中なんだから”と深夜まで飲むことを止められたかもしれない。それができなかったのが残念」と話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13186131/

【芸能】無期限活動停止の俳優・小出恵介が“ヤリチン”になったのは「紗栄子の裏切り」が原因だった?

2017年06月12日 10:11

「相手の方のお気持ちを察するに、お詫びしてもしきれません」

 6月9日発売の「FRIDAY」(講談社)が、俳優・小出恵介が17歳の女子高生との「飲酒&SEX」に及んだことを告発。報道の前日、所属事務所は芸能活動を無期限停止することを決定し、小出も謝罪コメントを発表した。

 10日から放送される予定だった小出主演の連続ドラマ『神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~』(NHK総合)もお蔵入りになり、出演予定のあった作品も軒並み放送中止となる見込みだ。一部報道によると、賠償金額は億単位にものぼるという。

 小出といえば、これまでも有名女優たちと何度も浮名を流してきたモテ男。業界内では好青年として知られているが、女性には手の早いことでも有名だったという。

 そんな小出の“下半身癖”について、スポーツ紙の芸能デスクは「“あの件”がトラウマになっているのではないか」と言う。

「小出は2006年にドラマ『おいしいプロポーズ』(TBS系)で共演した紗栄子と意気投合し、交際に発展。ところがその後、小出は紗栄子と連絡が取れなくなったのだとか。そのうちに紗栄子とダルビッシュ有との交際が発覚し、そこで彼は二股をかけられていたことに気づいた。そのことが原因で、一時は女性不信に陥ったそうです。その反動で、立ち直ってからは“ヤリチン”に変身してしまった」(同)

 紗栄子と破局した小出はその後、ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で共演した水川あさみと交際したが、“一途な愛”ではなかったようだ。

「『週刊文春』(文藝春秋)で小出のセックスフレンドが『水川の赤い下着が干してあった』など生々しい告白をしています。2013年には舞台で共演した泥酔した宮沢りえを介抱している姿を週刊誌にキャッチされてもいます」(芸能記者)

 小出の淫行報道を知った元カノたちは、何を思うだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13186205/

【芸能】飲酒、淫行の俳優・小出恵介「500万円要求された」 事務所に相談せず自ら交渉も

2017年06月10日 11:15

 17歳の女子高生との飲酒、淫行があったとして無期限の芸能活動停止となった俳優の小出恵介(33)が、「相手側から500万円の支払いを要求された」と話していることが9日、分かった。

 スポニチ本紙の取材では、金銭を要求された小出は、所属事務所に報告せず、自身で事態を収束させようとした。複数の関係者の話を総合すると、相手側の提示金額は500万円。その後、小出が相手と交渉し200万円を支払うことで話がまとまったという。ただ、実際には金銭は支払われなかった。知人は「(小出は)周囲に止められたこともあって、思いとどまったようだ」と説明した。

 小出は5月9日から10日にかけて大阪で女子高生と飲酒し、淫行した。所属事務所が事態を知ったのは、写真週刊誌「フライデー」の問い合わせを受けて本人に事実確認をした今月6日。事務所に相談する前に一連の金銭に関する交渉は終わっていたとみられる。女子高生のものとみられるインスタグラムには「私はフライデーに掲載してほしくて事実をお話ししたわけでもありませんし金銭目的でもありません」との書き込みもあった。

 小出が17歳の女子高生と飲酒し、淫行に及んだことは許されるべきではない。女子高生は週刊誌の取材に、小出とのことを振り返って「本当に最悪でした」と答えている。

 一方で当時、女子高生とみられる人物が自身のツイッターに「小出恵介くんと2人でbar二件行ってなんやかんやお喋(しゃべ)りして帰ってきた カッコよかったよ〜う。笑」と投稿。フライデーに掲載されたツーショットと同じ写真を添付していた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/10/kiji/20170610s00041000123000c.html

【芸能】所属事務所アミューズ株価急落!俳優・小出恵介の「活動停止&賠償金地獄」で、アーティストたちにしわ寄せが、ライブ回数劇的増加か!

2017年06月10日 11:03

 同じ事務所に所属しているタレントたちにとっては、他人事では済まされない。

 人気俳優の小出恵介が、未成年との「飲酒&SEX」を報じられたことで無期限活動停止処分となった。出演を予定していた番組は軒並み放送中止となる見込みで、所属事務所が背負う賠償金は10億円以上だと予想されている。

「8日に活動停止処分が発表されると、東証1部上場の所属事務所『アミューズ』の株価は急落。終値は前日比110円安の3,010円で、3.53%減となりました。今後、損出の穴埋めのため、所属タレントたちは休みなしでフル稼働させられるでしょう」(芸能記者)

 アミューズには、福山雅治や吉高由里子ら俳優のほか、サザンオールスターズなどアーティストも多く所属している。

「ドラマや映画を主戦場にしている俳優たちは、作品ありきなのでフル稼動させるにも限度がある。となると、もっとも効率よく稼げるのがアーティストたち。Perfumeや、近年世界的な人気を博しているBABYMETALは、グッズ販売などファンから絞れるだけ絞り取ろうと、ライブの回数を劇的に増やされそうです」(芸能ライター)

 今回のように“身内の不祥事”により、同じ事務所のタレントたちが迷惑をこうむるケースは、これまでにもあった。

「ベッキーの不倫騒動の際には、同じサンミュージック所属のカンニング竹山やメイプル超合金が穴埋めで馬車馬のように働かされました。特に、竹山は栄養剤を収録ごとに飲んでいて、『仕事の合間に数時間の休憩が取れても、疲れすぎていて、よく眠れない』とこぼしていたほど。また、清水富美加が出家で引退した際には、同じレプロエンタテインメントの稼ぎ頭だった新垣結衣がすべてを押し付けられ、苦手なバラエティ番組に借り出されるハメに。彼女は独立した能年玲奈の後始末もさせられていましたから、疲労困憊となり、周囲に『辞めたい』と漏らしていたといいます」(スポーツ紙デスク)

 PerfumeやBABYMETALが体調を崩さないか、ファンも心配でならないようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13182919/

【芸能】女子高生と飲酒淫行の俳優・小出恵介、会見&謝罪行脚へ!出演映画「愚行録」は上映中止に

2017年06月10日 10:40

 写真週刊誌「FRIDAY」に17歳女子高生との飲酒と淫行を報じられ、無期限活動停止を発表した俳優、小出恵介(33)が謝罪会見を開く意向であることが9日、分かった。上場企業である所属事務所のアミューズは25日に株主総会を控えており、影響を考慮して、それまでに会見し、関係各所に謝罪行脚するとみられる。この日、各局の情報番組では、小出に対して厳しい意見が飛び交った。

 己の過ちを反省した小出が誠心誠意、頭を下げる。この日、アミューズは会見について、刑事事件に係る事案を含んでいるため、専門家を交えて調査中で、現時点では答えられないとしたが、関係者によると、小出は同社の株主総会が開かれる25日以前に会見を検討。

 アミューズは芸能界では珍しい東証1部上場企業。直接的な影響は不明だが、騒動が発覚した8日の終値は、前日比110円安の3010円に下落した。この日は一時2860円の安値を記録したものの、終値は前日と同じ3010円に。それだけに、株主総会への影響を考え、現在、小出と事務所、顧問弁護士で会見開催に向けて話し合っている状態だ。

 この日は出演映画「愚行録」も上映中止となったことが判明。小出は猛省し、芸能界引退も視野に入れているという情報もあるが、事務所は社会に対して逃げずに責任を果たすべきという考えで解雇はしない方針。会見できちんと説明した後、騒動の影響で中止になったドラマやCMなど関係各所に謝罪行脚へ向かうとみられる。現時点で女子高生側は、法的手段をとってきてはいない。

 芸能界からは、小出に対して苦言が呈された。フジテレビ系「バイキング」で坂上忍(50)は「意識が低い」、中尾彬(74)も「いい気になっていた」と切り捨てた。

 小出が主演し、騒動を受けて公開が危ぶまれている米動画配信サービス、ネットフリックスのドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の企画、プロデュースを担当したタレント、明石家さんま(61)はこの日、東京都内で大阪・MBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」(土曜後10・0)の収録に参加。内容は10日に放送される。さんま役を演じた小出について、何か話すのか注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000500-sanspo-ent

【芸能】俳優・小出恵介の報道で事件化する可能性!「未成年者喫煙・飲酒禁止法」や「青少年育成条例」のいずれに違反!

2017年06月09日 09:19

8日放送の「キャスト」(朝日放送)で、ジャーナリストの大谷昭宏氏が、未成年者と飲酒・交遊したとされる小出恵介の今後を推測した。

「芸能女王(クイーン)」のコーナーでは、「小出恵介 芸能活動を無期限停止」と題したニュースを紹介した。番組によると、明日9日発売の写真週刊誌に小出が未成年と飲酒・交遊したことが報じられるという。所属事務所が小出本人に確認したところ、これを事実と認めたことから無期限の活動停止を決めたそうだ。

そして、ニュースを紹介する塚本麻里衣アナが「『交遊』というのが『不適切な関係』という風にも一部報じられている」と指摘すると、大谷氏は「報道されている通りすればですね」と前置きして持論を述べた。

大谷氏は、小出の行動が「未成年者喫煙・飲酒禁止法」や「(大阪の)青少年育成条例」のいずれに違反するとし、「警察が事件化していく可能性が高いと思う」と推測したのだ。報道で小出の行動が明るみになったことから、警察が動き出さざるを得ないだろうと指摘。この意見に、スタジオの出演者も深く頷いていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13176107/

【芸能】俳優・小出恵介、17歳女子高生を連れ込み避妊せず何度も性行為!本人認め無期限活動停止、解雇はせず

2017年06月09日 09:08

 多くのドラマや映画に出演し人気の俳優・小出恵介(33)が5月に大阪で未成年(17歳)の女子高校生と飲酒し、淫行(いんこう)していたことが8日、分かった。9日発売の写真誌「フライデー」が報じている。小出は事実を認め、所属事務所の「アミューズ」は小出を無期限活動停止にすると発表した。イケメン俳優の突然のスキャンダルに、ドラマ、映画、CMは降板、放送中止などが相次ぎ、芸能界は大パニックに陥った。

 「フライデー」によると、被害者は17歳の女子高生・A子さん。5月9日の夜、知り合いに呼び出されたバーにいたのが小出だった。隣で飲酒すると、突然覆いかぶさられ、キスをされたという。2軒目のバーを出た後は宿泊先のホテルに連れて行かれた。部屋に入ると、避妊をせずに何度も肉体関係を結んできたという。

 小出はNHKドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」の撮影のため、3月から大阪に滞在していた。5月29日に都内で行われた会見では「ロケがやりやすい。(街が)協力的で観光気分を感じながらやっている」「エキストラ、通行人の方のキャラが濃い。グイグイ来るけど、その距離感が楽しい」などと話していた。

 所属事務所の「アミューズ」は「フライデー」から問い合わせを受け、6日に小出に事実確認をした。「未成年との飲酒、不適切な関係を持ったことは事実」と確認できたため、無期限活動停止の処分とした。解雇はしないという。この日までに小出と事務所関係者が被害女性の元に出向き謝罪。アミューズは「相手の女性に関しましては、心からの謝罪と誠意をもって対処させていただく所存です」とした。

 小出はこの日、書面で関係各所に謝罪した上で「何よりも相手の方のお気持ちを察するにお詫(わ)びしてもしきれませんが、本当に申し訳ない気持ちで一杯です」とコメント。さらに「社会人として、表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません」と謝罪を重ねた。

 小出は小学校から高校までバスケットボール部に在籍したスポーツ少年。慶応高校在学中から映画に興味を持ち、慶大在学中にアミューズ所属に。熱血漢、マジメな好青年なキャラクターを演じることが多かった。明るく爽やかなイメージで、スキャンダルとは無縁。それだけに、関係者は一様に「彼がなぜ…」とショックを受けている。

 ただ、小出のお酒好きは有名で毎晩のように飲酒していたという。09年のテレビ番組では5、6人で店のシャンパン十数本を飲み干した“酒豪話”を披露。都内の自宅近くで飲んでいたが、午前10時に目を覚ますと、神奈川・小田原駅のホームのベンチだったエピソードも明かしていた。

 降板するドラマ、CMの賠償など、損害額は広告代理店関係者によると「億単位」。アミューズ関係者によると「小出は深く反省している」というが、失ったものはあまりに大きい。

 ◆小出 恵介(こいで・けいすけ)1984年2月20日、東京都出身。33歳。父親の仕事の関係で幼少期をインドで過ごす。慶大文学部卒。オーディション誌への応募を機に芸能界入り。2005年にドラマ「ごくせん」、映画「パッチギ!」で話題に。09年の「風が強く吹いている」で映画初主演。10年には主演映画「シュアリー・サムデイ」の主題歌で歌手デビュー。他の代表作に、映画「僕の彼女はサイボーグ」、ドラマ「ROOKIES」(ともに08年)、「梅ちゃん先生」(12年)など。血液型A。独身。

http://news.livedoor.com/article/detail/13177665/