FC2ブログ

【芸能】元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者の自宅を捜索!

2018年09月13日 08:40

 道交法違反などの疑いで「モーニング娘。」元メンバーの吉沢ひとみ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁が東京都内の自宅を家宅捜索し、事件前の飲酒時に使っていたとみられるグラスなどを押収したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁は日常の飲酒状況や事件直前の酒量を慎重に調べる方針。吉沢容疑者はこれまで「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが「他にも酒を飲んだ」と供述していることも新たに判明。呼気検査では1リットル当たりの基準値0.15ミリグラムの約4倍に当たる0.58ミリグラムのアルコールが検出されていた。

https://this.kiji.is/412656103719437409

【芸能】元モーニング娘。の吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送!自殺未遂か

2018年09月13日 08:37

「結婚当初から“すぐ子供がほしいから今から禁酒する”と宣言して、その言葉通り、お酒をずっとやめていた。でも、ここ最近になって“宅飲みで二日酔いになった”とか“家で飲むとすぐに酔っ払うの”と言っていたから、心配だったんです…」

 吉澤ひとみ(33才)の知人の懸念は、最悪の形で当たったことになる──。

 吉澤が交通事故を起こしたのは、9月6日午前7時頃。酒を飲んだ状態で車を運転中に、赤信号を無視して交差点に突っ込み、自転車に乗っていた女性とその近くにいた男性にけがを負わせて逃走。吉澤が自ら110番通報したのは、事故から15分後だった。

「“寝る前に自宅で缶入りの酒を3本飲んだ”と供述しているが、現場でのアルコール検査では酒気帯び運転の基準値の4倍近い“呼気1リットル中に0.58mgのアルコール”が検出されている。これは日本酒約3合を飲んだ直後に相当する量です」(捜査関係者)

 吉澤の酒癖の悪さは一部では知られた話だった。

「アイドル時代から飲み会には積極的に参加するタイプ。酒の場が好きなんです。一度飲み始めると楽しくなっちゃうのか、“12時には帰る”と言う子を強引に引き止め、“もう一軒だけつきあって”と、朝までハシゴ酒を強要することもよくありました」(前出・吉澤の知人)

 そうした酒癖の悪さを指摘されてきたからこそ、冒頭で知人が明かしたように禁酒に取り組んでいたという。だが、その禁は破られた。

 吉澤は2007年に「モーニング娘。」を卒業し、2015年11月に9才年上のIT企業経営者と結婚、2016年7月に長男を出産した。

 以後、子育ての記録をブログなどのSNSで報告しており、辻希美(31才)や藤本美貴(33才)といった、“モー娘。OGママタレ”の仲間入りも間近とみられていた。

 SNSでは《ここ数日、息子が可愛いすぎて死にそう》(8月4日更新のインスタグラム)などと毎日のようにSNSで子供への愛情をアピールしていたが、実際は幸せばかりではなかったという声も聞こえてくる。

「ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることがほとんど。吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白したこともありました。さらに彼女には身近にママ友と呼べる人がいなかった。元来、男っぽい性格で、人に頼るのが苦手。住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかった。育児で困っても誰にも相談できない状況に、次第にストレスがたまっていったんだと思います」(前出・吉澤の知人)

 母親の育児トラブルに詳しい、メンタルクリニック赤とんぼ院長の高橋えみ子氏はこう言う。

「2才は第1反抗期“イヤイヤ期”の時期でもあります。夫や手伝ってくれる親族が身近にいないと、“私は独りで育児をしなければいけない”と孤独とプレッシャーを感じてしまい、イライラして子供や夫に当たり、さらに自分を責めることになったりと、精神的に追い込まれていく人は少なくありません。周囲に相談できる人がいないまま孤独な育児をしていれば、さまざまなストレスを抱え、日常生活に支障を来すかたも出てきます。専門家に相談することが大事です」

◆モー娘。イベントが中止になる可能性も

 ただ、吉澤が外で飲んでいた話は聞こえてこない。もっぱら“宅飲み”だったという。

「今回の事故を起こした前日も、旦那さんと深夜まで飲んでいたと本人は言っていたようです。でも、翌朝早くから妻に仕事があるのをわかっていて、自宅でそんなに飲み続けるとは信じられません。なかなか帰って来ない夫のことを考えないように気を紛らわしていたのか、毎晩ひとりで酩酊するまで飲むのが当たり前のようになっていたのでは」(前出・吉澤の知人)

 モー娘。OGはママタレの宝庫でもある。前述の辻希美や藤本美貴だけでなく、安倍なつみ(37才)や後藤真希(32才)、中澤裕子(45才)ら、出産後も芸能活動を続け、母親とタレント業を両立させている。

 だが、今回の吉澤の飲酒ひき逃げ事故は、モー娘。OGの活動全体に影響を与える可能性があるという。

「モー娘。は今年活動20周年を迎え、さまざまなイベントが企画されていました。しかし、今回の事件を理由に一部を再検討するという話もあるそうです。それどころかモー娘。全体のイメージが悪くなり、現在、順調に活動しているOGママタレにも影響が出る可能性すら出てきます」(芸能関係者)

 吉澤は2007年1月に当時16才だった最愛の弟を交通事故で亡くしている。昨年9月には今度は自らが自動車事故を起こし、さらに今回は飲酒ひき逃げという最悪の事故を起こしてしまった。

「逮捕容疑は過失運転致傷、ひき逃げ、酒気帯びの疑いということになります。しかも赤信号無視ですから、起訴されることは間違いないと思います。吉澤さんの場合、1年から1年6か月程度の懲役刑となりますが、3年から4年程度の執行猶予がつくことになるでしょう」(九段下総合法律事務所の伊倉秀知弁護士)

 実刑は免れるかもしれないが、家族が負った傷は深い。吉澤の逮捕後、世間から猛烈なバッシングが巻き起こった。責任を感じているのは吉澤本人だけではないという。

「逮捕から4日後の夕方、義母が大量の睡眠薬を服用、自殺を図り緊急搬送されました。致死量に近かったそうですが、幸い一命を取りとめました。ある週刊誌の記者から直撃取材を受けた後のことだったと聞いています。吉澤さんが育児に悩んでいることを知らなかった義母は“なぜ助けられなかったのか”と思いつめてしまったそうです」(前出・吉澤の知人)

 現在、警察は事件性も含め、この自殺未遂について、捜査を続けているようだ。留置所の吉澤に、この知らせはまだ届いていないという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15295167/

【芸王】子育てや夫婦関係に悩みか、元「モーニング娘。」 吉澤ひとみ容疑者、飲酒ひき逃げの代償!

2018年09月10日 10:52

 酒気帯び運転をしてひき逃げし、道交法違反の疑いで逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)。警察が呼気検査を行ったところ、基準値の約4倍のアルコールが検出されたという。

 20代のアイドル時代から吉澤容疑者の酒癖の悪さは有名だったというが、逮捕当日は午前9時30分からPRイベントに出演予定だった。吉澤容疑者が事故を起こしたのは午前7時ごろ。イベントに遅刻すまいと慌てて車を走らせていた可能性が高いという。

「吉澤容疑者が仕事前に景気づけの一杯をやったのか、明け方まで酒を飲んでいたのかは分かりません。いずれにせよ、大量のアルコールを摂取したのは間違いありません」(捜査事情通)

 吉澤容疑者は2015年にIT経営者と結婚し、翌16年に生まれた長男は2歳になった。吉澤容疑者は長男を「ベビオ」と呼び、息子を溺愛する様子をブログにつづっていた。ただ、本当に幸せだったかは分からない。

「一般論ですが、2歳の子供がいる母親が明け方に酒を飲むものでしょうか。もしかしたら、吉澤容疑者は他人には言えない悩みを抱えていたのかもしれません」(芸能ライターの弘世一紀氏)

 吉澤容疑者は長男の発育についての心配をブログに書いたことがある。

 また、夫婦関係がうまくいってなかったのではないかという指摘もある。吉澤容疑者は少し前まで長男と夫、自分の3ショットを頻繁にブログに掲載していたが、今ではそれがゴソッと消えている。夫の姿が残っているのは、「珍しいツーショット」と題して父子の写真をアップした8月18日の記述くらい。吉澤容疑者はそこで〈何ヶ月ぶりでしょう。。夕飯のこのショット!! 最近は家族揃って頂きますが、難しい。〉(原文ママ)と、“すれ違い生活”を告白した。

 子育てや夫婦関係に悩んでアルコールに走ったのかもしれないが、それで酒気帯び運転が許されるわけではない。吉澤容疑者にはタレント廃業の危機が待ち受けている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15279452/

【芸能】元「モーニング娘。」吉澤ひとみ容疑者、ファンクラブ会員に謝罪!被害者にも「1日も早いご快復をお祈りいたします」

2018年09月09日 11:07

 酒気帯びでひき逃げしたとして警視庁に道交法違反容疑などで逮捕された元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)のファンクラブサイトが8日に更新され、会員に謝罪した。

 女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」を卒業したアーティストが多数在籍。「会員の皆様へ」と題した文面をアップ。「この度は、吉澤ひとみが交通事故を起こし逮捕される事態となり、日頃からたくさんの応援をしてくださっているファンの皆様方に、ご迷惑及びご心配おかしておりますこと、深くおわび申し上げます」と報告し、謝った。

 被害者に対しても「被害に遭われた方々に対しては、1日も早いご快復をお祈りいたします」とし「今後、詳細が分かり次第、ご報告させていただきます」と締めくくっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000158-spnannex-ent

【芸能】「アルコール度数低い酒2~3杯飲んだ」と供述!元「モーニング娘。」吉澤ひとみ容疑者

2018年09月08日 09:43

酒気帯びの状態でひき逃げをしたとして、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が逮捕された。容疑者が「アルコール度数の低い酒を2~3杯飲んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。一方、呼気からは基準値の4倍近いアルコールが検出されていて、警視庁は飲んだ酒の量や時間帯などを調べている。NHKニュースが報じた。

酒を飲んだ時間帯については「前日の夜の常識的な時間までだった」という趣旨の供述をしているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15274669/

【芸能】元「モーニング娘。」吉澤ひとみ、過去に明石家さんまから「タチが悪い」酒癖指摘!

2018年09月08日 09:39

酒気帯びでひき逃げしたとして警視庁に道交法違反容疑などで逮捕された元モーニング娘。の吉沢ひとみ容疑者(33)から、呼気1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていたことが7日、分かった。捜査関係者によると、一般的にはかなり酔っぱらっている量だという。警視庁は同日、同容疑者を送検。10日間の勾留延長も認められた。

吉沢容疑者はこの日午前8時40分ごろ、銀色の車両に乗せられ、勾留先の原宿署から送検された。車内ではうつむき、うなだれた様子だった。捜査関係者によると「お酒が体に入っていた。ぶつかって、立ち去ったことは間違いない」と供述し、容疑を認めているという。

捜査関係者によると、自転車にぶつかってから15分後、自ら110番して現場に戻った吉沢容疑者から酒の臭いがすることに警察官が気付き、呼気検査を実施。基準値を大幅に上回るアルコールが検出された。警視庁中野署が飲酒の経緯を詳しく調べている。道交法などは、0・15ミリグラムが検出された場合を「酒気帯び」と規定。行政罰としては、0・25ミリグラム以上のアルコールが検出されると25点の違反点数が科され免許取り消しとなる。

関係者によると、吉沢容疑者は逮捕前日の5日、午後8時ごろまで都内で、日本テレビ系バラエティー番組の収録に参加していたという。今後、同容疑者の出演部分については、編集でカットするなどして対応する見込みだ。また、別の関係者によると、同容疑者は仕事からの帰宅後、深夜1時ごろまで、自宅でビールや焼酎などを飲んでいたという情報もある。

吉沢容疑者は周囲からも酒好きとして知られていた。11年に放送されたラジオ番組内では、藤本美貴(33)や明石家さんま(63)から酒に酔ったエピソードを明かされ「タチが悪い」などと酒癖の悪さを指摘されていた。独身時代には、自宅に30種類以上の酒を常時完備していたという。

警視庁中野署によると、吉沢容疑者は6日午前7時ごろ、中野区の交差点で、乗用車を酒気帯び状態で運転。赤信号を無視して自転車の女性をはねるなどし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された。同容疑者は現場を離れた約15分後に自ら110番した。「周囲に車が多く、停止できなかった」などと説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00323709-nksports-ent

【芸能】元「モーニング娘。」吉澤ひとみ容疑者出演ドラマ、放送中止を発表!NHK「出演者逮捕で総合的判断」

2018年09月08日 09:36

 NHKは7日、都内で酒気帯び運転してひき逃げし、2人にけがを負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで警視庁中野署に逮捕された元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が出演していたドラマ「越谷サイコー」(24日、午後5時、総合)の放送を中止すると発表した。変更後の番組については現在、検討中とした。

 同ドラマの公式HPによると、中止理由は「番組の出演者が逮捕されたことを受け、NHKとして総合的に判断しました」としている。

 同ドラマは埼玉発地域ドラマとして、今年2月28日に放送。24日に再放送の予定だった。佐久間由衣が住宅勤務会社に勤める会社員を演じ、吉澤は佐久間に家の購入を相談する客の役で出演していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000083-dal-ent

【芸能】元「モーニング娘。」の吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事故、基準値の約4倍のアルコール検出!

2018年09月07日 12:26

元モーニング娘。の吉澤ひとみは酒気帯びでひき逃げしたとして警視庁に逮捕された。捜査関係者への取材により、基準値の約4倍のアルコールが検出されていたことが7日に分かった。共同通信が報じた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15270754/

【芸能】元「モーニング娘。」吉澤ひとみ容疑者、起訴免れず執行猶予判決か、飲酒時間帯にも注目

2018年09月07日 10:05

 東京都内で酒気帯び運転してひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が警視庁中野署に逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は6日、デイリースポーツの取材に対し、「酒気帯び・ひき逃げ」という行動によって「起訴は免れない」と、執行猶予付き判決となる可能性を示唆した。

 小川氏は「酒気帯びだけでは罰金となる。『酒酔い』というべろべろな状態ではない。また『過失傷害』については、相手の負傷程度によって変わってくるが、示談になることもある。だが『ひき逃げ』は罰金や示談では済まされない。1人でなく複数(2人)をケガさせていることもあり、今回は起訴を免れないでしょう。15分後に自ら110番通報したという情報があるとはいえ、執行猶予3年~4年付きの判決が予想されます」と指摘した。

 捜査関係者によると、吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、中野区内の路上で、乗用車を酒気帯び状態で運転して赤信号を無視し、自転車に乗っていた20代女性をはね、この自転車が倒れたことで、さらに近くを歩いていた40代男性にもけがを負わせて、そのまま現場を離れた疑いがある。

 小川氏は、吉澤容疑者が飲酒していた時間帯にも注目した。

 「夜中の2時頃まで飲んで、4時間ほどたって酔いが覚めたと思って運転していたのか、朝まで飲んでそのまま運転していたのか。その違いは大きく、情状に関わってくる」と説明。前者の「酔いを覚ましたつもりだったが、夜に摂取したアルコールが残っていた」というケースではなく、後者の「朝まで飲酒して運転」という言い訳のできないケースならば、情状酌量の余地はなくなってくる。

 もちろん、前者の「夜の酒が残っていた」というケースも許されない。小川氏は「絶対にやってはいけないことです。酒を飲んだら絶対に運転しないこと」と、当たり前ではあるが、その当たり前が守られていない車社会に注意を促した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15269856/

【芸能】元「モーニング娘。」吉澤ひとみ容疑者、酒気帯び、赤信号無視、ひき逃げ…午前7時現場入り予定だった

2018年09月07日 10:00

 元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が6日、東京都内で酒気帯び運転してひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、警視庁中野署に逮捕された。逮捕容疑は自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑い。

 捜査関係者によると、吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区の交差点で、乗用車を酒気帯び状態で運転して赤信号を無視し、自転車に乗っていた20代女性をはねた。この自転車が倒れたことで、近くを歩いていた40代男性にもけがを負わせたが、そのまま現場を離れた疑いがある。登校中に目撃したという女子中学生(14)は「車はブレーキをかけた様子がなく、自転車が数メートル飛ばされた。そのまま逃げたので驚いた」と話した。

 吉澤容疑者は約15分後に「自転車をひいた」と自ら110番。現場に戻ったという。警察官が事情を聞き、呼気検査で基準値を上回るアルコールが検出された。「周囲に車が多く、停止できなかった」などと説明している。

 同容疑者はこの日午前9時半から、同じモー娘OGの保田圭(37)とともに練馬区でのイベントに出席する予定だったが、急きょ欠席。関係者によると、タレントは午前7時に現場入りする予定だったという。逮捕を受け所属事務所は「このような事態になりましたことは誠に遺憾であり、心よりおわび申し上げます。今後、詳細が分かり次第、厳正に対処してまいります」とコメント。午後9時すぎ、中野署から留置先に向かった吉澤容疑者はノースリーブ姿で、うつむきがちだった。

 同容疑者は17年9月にも、板橋区で乗用車を運転中にワゴン車と衝突する事故を起こしている。この時は20代男性が軽傷を負った。また07年の1月には、当時高校1年生だった吉澤容疑者の弟が軽乗用車にはねられて死亡している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000028-sph-ent