FC2ブログ

【芸能】『オールナイトニッポン』がナインティナイン・岡村隆史を“切れなかった”スポンサーとの意外な関係!

2014年10月05日 10:50

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が3日、ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』をスタート。20年以上、相方・矢部浩之とコンビそろって番組出演していたが、この日から岡村が単独で出演することになった。

 岡村は、かつての『ビートたけしのオールナイトニッポン』を彷彿とさせる早口で番組を進行。途中では、世界的音楽DJフェス「ULTRA JAPAN」のVIP席で企業や芸能事務所の社長連中と連絡先を交換するも、その後まったく連絡が来ないことを嘆いたり、新番組の初回にもかかわらずファンや業界関係者がほとんど姿を見せないことをチクリ。後半からは、ネタハガキのコーナーなどで展開した。

 『ANN』史上最長だった前番組の立役者の1人である岡村だが「ラジオに対しては人一倍愛着があって、周囲には『ブログ代わりにやっている』と言うほど。一方、矢部は結婚後の生活環境の変化もあり、深夜のレギュラー生番組に抵抗感を示していたため、1人卒業することになった」(芸能関係者)。

 確かに、岡村だけでは「もともと仕切りがうまい方ではないし、正直話がダラダラ長いので面白さがない」(同)という話もあり、コンビで出演できない時点で一気に2人とも卒業させる手立てもあったはずだが、岡村残留にはしっかりと別の理由があった。

「実は、彼の番組だけ『高須クリニック』が番組スポンサーに名を連ねています。もともとは、地上波ドラマのスポンサーに名乗りを上げるも、枠を買えずにいた高須克弥氏のことを岡村が番組で話したことがきっかけで、高須氏が同番組のスポンサーになった。営業サイドは当初、岡村ピンでは高須氏もスポンサーを降りるだろうと見ていたそうですが、最終的にそのままになった。CM収入確保が至上命題であるラジオ業界において、スポンサーがついているタレントを外すのは、いま最も難しい作業の1つ。タレントの知名度や中身はどうあれ、スポンサー至上主義がテレビ以上にあるため、今回も岡村が面白くても面白くなくても、番組継続が決まったようです」(ラジオ局関係者)

 ひとまず半年の間に岡村がどれだけソロでも実績を残せるか、注視する関係者は多そうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9324010/

【ラジオ】「ナインティナイン」のオールナイトニッポン終了に仰天展開!10月から岡村ピンでパーソナリティ!

2014年08月29日 09:15

 9月いっぱいで終了することが発表されたニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」
(木曜深夜1・00)の後番組が「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」となることがわかった。
28日深夜に放送された「ナイナイのANN」で発表された。

 前週の21日放送で「ナイナイのANN」を9月いっぱいで終了すると発表。この日は終了の理由について、
矢部浩之(42)が岡村が休養から復帰した頃から少しずつ感じ始めていた達成感のためと説明した。

 リスナーからのメールで10月からのパーソナリティーを問われると岡村は「10月2日から始まる
新番組ですけど、その新番組はナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン!」と電撃発表。
「ちょっと矢部浩之さんが卒業されまして引き継ぐ形となりました。岡村隆史1人となってしまいましたが、
引き続きやっていくことになりました」と話した。

 矢部が番組終了を持ちかけた時点で「ラジオという媒体に携わっていきたい」という考えを持っていた岡村。
ニッポン放送もその申し出を快諾したことで、10月からは岡村1人で船出することが決まった。

 10月からの新体制について岡村は「ラジオで結婚発表したいよね」「今まで(の雰囲気)はサッカー部の部室。
10月からはFM、クリス・ペプラー」と自分なりの構想を冗談まじりに明かした。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/28/kiji/K20140828008831200.html

【芸能】お笑いタレント・明石家さんま、女性に消極的なナインティナイン・岡村隆史に“罰”。2人きりでキャンプへ行くことに。

2014年08月25日 09:13

お笑いタレントの明石家さんま(59)が、ナインティナインの岡村隆史(44)と2人だけで9月に一泊でキャンプに出掛けるとラジオ番組で明かした。何でも岡村に対する“罰”だという。彼は何をやらかしたのだろうか。

本気で岡村隆史の結婚相手を見つけてやりたいと、明石家さんまは積極的に彼好みの女性を紹介しているという。だが40代半ばになっても女性に対して過度に尻込みしてしまう岡村は、“脈無し”と相手に判断され逃げられてしまったのだ。

8月23日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)でさんまは岡村と、岡村の大ファンであるという女性とその友人の4人で食事をしたことから話し始めた。

さんまが岡村に女性を紹介するパターンは、本命の女性プラスその友人と一緒に食事をする席を設け、何回かグループで会うことから始めるらしい。いきなり岡村と女性を2人きりで会わせても、上手くいかないことはさんまも分かっているのだろう。

食事会でさんまが4人でキャンプに行こうと提案し、手配を岡村に任せた。その女性と連絡を取るきっかけを、彼に与えたのだ。しかし岡村はキャンプの場所探しや日程の調整にばかり気を取られ、女性への連絡は後回し。さんまが「(女性とは)どうなっている?」と岡村に聞くと、食事の後にお礼の言葉を伝えた程度で特に進展はなかった。岡村が言うには、“自分から電話して良いものか”と迷っていたらしい。そのうち相手の女性は連絡が来ないので岡村を諦め、他の男性と付き合い始めたそうだ。

岡村の大ファンだという女性だったのに、連絡を取ることをうじうじと悩みチャンスを逃したことを「アホか!」「お前、いくつやねん。ボケ!」と、さんまは叱りつけた。実はさんまが一番キャンプを楽しみにしており、岡村に紹介した女性の友人に“せめて2人で行こうか?”と誘ってみたが、見事に断られたという。

自分のせいで計画がダメになり「すみません」と謝る岡村に、さんまは「キャンプはお前と2人で行くからな」と言い渡した。せっかくキャンプのために日程を空けていたこともあるだろうが、岡村にはちゃんと女性と連絡を取らなかった“罰”として、自分と2人だけで(テントではなく、コテージで)一泊することを命じたのである。

村上ショージによると、さんまはバーベキューが大好きで30人分ぐらいまでなら調理役を担当してくれるそうだ。それもエンドレスの、爆笑トーク付き。岡村はそのさんまを一晩、独占できるのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9179077/

【ラジオ】ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」終了を発表! 9月いっぱい…歴代最長20年半の歴史に幕

2014年08月22日 09:07

お笑いコンビ「ナインティナイン」がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」
(木曜深夜1・00)が、9月いっぱいで終了する。21日深夜、番組のエンディングで発表された。

1994年4月にスタートし、深夜ラジオの代名詞「オールナイトニッポン」(ANN)のパーソナリティー最長記録を持つ
ナイナイが20年半の歴史に幕を閉じる。

いつもの軽妙なトークを繰り広げた2人。エンディングで矢部浩之(42)が「突然ですけれども、大変重要な
お知らせがあります」と切り出し、「ボケでもふざけてることもありません」と伝えたうえで、9月いっぱいでの終了を伝えると、
岡村隆史(44)も「寝かかっている人もびっくりしたかもしれない」と続けた。

今年、放送開始47年を迎えたANNの中で、20年半のパーソナリティー歴は笑福亭鶴光(66)の11年半を
大幅に上回る歴代1位。
9月25日の最終回で放送1013回となる。終了の理由などは次週28日深夜の番組内で2人から語られる。

ナイナイは1990年に結成。94年、東京進出したタイミングからのレギュラー番組が「ナインティナインの
オールナイトニッポン」だった。

フリートークと、リスナーから送られてくるハガキによるネタのコーナーで構成。フリートークは岡村が持論を展開。
度々インターネットニュースになり、今年だけでもドラマ「明日、ママがいない」に対する批判、
サッカー・ワールドカップ(W杯)の際に東京・渋谷のスクランブル交差点で起こった“ハイタッチ騒動”に苦言を呈した。

ネタコーナーの常連となった“ハガキ職人”からは放送作家も輩出した。

2004年に「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」(74年4月~85年10月)が持つパーソナリティー最長記録を更新。
09年には番組開始15周年を記念した書籍「ナインティナインのオールナイトニッ本」が発売され、
今年3月にvol.6が刊行された。

岡村の休養期間中(10年7~11月)は矢部が番組を支えた。矢部は昨年3月の結婚、今年3月の第1子男児誕生を
リスナーに生報告。
ナイナイの歴史とともにANNがあっただけに“伝説の番組”の終了は大きな衝撃を与えそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000136-spnannex-ent

【テレビ】ナインティナイン・岡村隆史、めちゃイケ「いつ終了でもいい」濱口&武田と“覚悟”を確認

2014年06月02日 10:34

 「ナインティナイン」の岡村隆史(43)によるインターネット動画番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」が1日、生配信。
岡村はフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)メンバー「よゐこ」濱口優(42)俳優・武田真治(41)と
最近の「めちゃイケ」騒動について語り合い「(番組が)いつ終わってもいい覚悟でやろうや」と今後もひるまず突き進む決意を示した。

 5月3日には、STAP細胞論文問題の渦中にある理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)をネタにした企画「阿呆方さん」の放送を取りやめ。同20日には「めちゃ日本女子プロレス」(31日放送)のリハーサル中、
AKB48の木崎ゆりあ(18)が左手首を骨折するなど、ゴタゴタ続きだった。

 クールなイメージの武田が「僕たちの楽しさが誤解されていると思いません?(世間の)誤解を解きたい」と熱っぽく語り始めた。

 木崎の代役を務めたのは島田晴香(21)。島田がAKBメンバーからスケジュールを聞き、自らリハーサルを見学。
木崎がケガをした後「私はずっと見てたから、できると思う」と手を挙げ、本番まで2~3時間で仕上げた“秘話”が明かされた。

 武田が「阿呆方さんも残念でしたね」と水を向けると、岡村は「次に切り替えてるけどね。次に進むことでいいんじゃない?(批判などを)言われへんように、おもしろいことしたらええんちゃう?」と語った。

 さらに、武田は「自分たちが燃え尽きて(番組が)終わるならいいけど、打ち切り・お蔵入りの風潮で(番組が)危機にさらされるのは嫌」 などと“めちゃイケ愛”を口に。濱口と議論を重ねる中、岡村は「いつ終わってもいい覚悟でやろうや」「1回1回、全力でやって(番組が)終わりと言われたら、それで終わり」という結論に至った。

 逆風を糧に、3人の絆が深まったようだ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/01/kiji/K20140601008281830.html

【芸能】「ナインティナイン」の矢部浩之、昨年9月に正式“極秘”挙式!

2014年04月08日 10:34

 昨年3月27日に電撃入籍した「ナインティナイン」の矢部浩之(42)と元TBSの青木裕子アナウンサー(31)が同年9月、大阪市内の高級ホテルで“極秘”結婚式を挙げていたことが分かった。その模様が10日の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」2時間スペシャル「ぐるナイ杏ゴチ復活&矢部パパの極秘挙式続々チャンス到来SP」(後7・00)で放送される。

 2人は昨年4月6日、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」の生放送で披露宴。正式な結婚式・披露宴は親族のみで行う予定としていたが、同年9月にザ・リッツ・カールトン大阪で両家親族のみで正式に挙式していた。

 今回の特番企画「芸能人個人情報クイズ ピッタンコ・チョイス+」で、MCの矢部が自らの身を削った個人情報を提供。それが“極秘”結婚式。“門外不出”だった挙式の写真・映像・エピソードがVTRで初めて明らかにされる。新郎新婦の幸せいっぱいの表情が編集されたハイライトVTRは必見。

 また、番組視聴者の中から抽選で3人に、矢部夫妻披露宴の引き出物と同じ内容のものをプレゼントするビッグチャンスも。応募方法は番組内で発表される。

http://news.livedoor.com/article/detail/8712918/

【芸能】ナインティナイン・岡村隆史が解説、さまぁ~ず三村&ヒロミ“不仲説”のきっかけは…

2014年04月05日 09:07

 ナインティナインの岡村隆史(43)が4日未明、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」に
出演。さまぁ~ず・三村マサカズ(46)とヒロミ(48)の“不仲説”について解説した。

 3月31日に放送されたフジテレビ「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」で三村は
タモリ(68)への感謝のスピーチをしている最中に、「最近、仲直りしたんですけど、嫌いでした」と激白。
岡村は放送後に発言の真偽を三村に問いただしたという。

 三村がヒロミに苦手意識を持つようになったのは、ある番組での共演がきっかけ。
「(三村による)食レポがあったけど、うまくできなかったことがあって、(その後)ヒロミさんが
ずっとお腹のところをパンチしながら『面白いリアクションしろよ』って小突かれたんですって」
と厳しい仕打ちを受けたのだとか。

 「自分の力不足もあったし、うまくできなくて『ヒロミさんとは共演NGや!』って」と
「嫌いになった」経緯を暴露したが、「でもこの間仲直りしたんだよって言っていたので
もうわだかまりないと思う」と2人の仲をフォローしていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/03/kiji/K20140403007908310.html

【芸能】元アナウンサー・青木裕子が第1子となる男児出産!ナインティナインの矢部浩之「妻の物凄い頑張りに感動」

2014年03月20日 09:02

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(42)の妻で元TBSアナウンサーの青木裕子(31)が
19日午後3時17分、都内の病院で第1子となる男児を出産した。3438グラムで母子ともに健康。

 矢部と青木は所属事務所を通じて「私事ではありますが、3月19日午後3時17分、
我が家に第一子が誕生しましたことをご報告いたします。3438gのとても元気な男の子です」と報告。
「愛(いと)しいわが子との対面に今はただただ大きな喜びを感じています。また、この子のためにも
夫婦力を合わせて、さらに幸せな家庭を築いていこうと決意を新たにしております」とコメントし、喜びを表現した。

 パパになった矢部は「とにかく母子ともに健康で本当に良かったです。妻の物凄い頑張りと
赤ちゃんの物凄い生命力には本当に感動しました。感謝しています!」と最愛の妻子への
感謝の思いを告白。そして「親バカですが、キレイな指が自分とそっくりでした。これからは
最高のパパを目指してより一層頑張っていきます」と父としての誓いを新たにしている。
2人は05年放送のTBSのバラエティー番組の共演で出会い、昨年3月に結婚していた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/19/kiji/K20140319007810860.html

【芸能】ナインティナイン・岡村隆史、クラブでDJ中に客からビンを投げられ直撃、顔面流血

2013年11月04日 10:03

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(43)が2日未明、神戸市内の
クラブでDJをしていた際、客席から空き瓶などを投げ込まれ、左前頭部に
切り傷を負っていたことが分かった。

 近くの病院で手当てを受けたが、軽傷。2日は帰京し、夕方には仕事をこなした。
今後も仕事には支障はないという。

 所属の吉本興業によると、岡村は仕事を終えてから、同級生の友人と2人で
客として来店。午前1時の閉店間際、岡村を見つけた客から促されてDJブースに
入った。クラブは大盛り上がりを見せ、客席からはチップも飛んだが、ほかに
ビール瓶などもあったという。当時は混乱していて、投げた人物は分かっていない。

 吉本興業は「出血はしたが、縫うほどの大けがではなかった。大事に至らず、
幸いでした。本人も被害届を提出するつもりはない」と話している。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131103-OHT1T00044.htm

【芸能】ナインティナイン・岡村隆史の挨拶を無視した久米宏が「“挨拶されない”とはこういうことか!」今度は“世界的VIP”に無視され反省?

2013年05月20日 09:45

ナインティナイン・岡村隆史が先日、テレビ局内で見かけた久米宏に挨拶したところ「無視された」ことをラジオ番組で告白した。ネットでも話題になったが、今度は久米宏自身がある“世界的VIP”に無視されたと、その心のうちを明かしている。

ことの発端は、9日深夜のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でのことだ。メインMCのナインティナイン・岡村隆史が、数日前にテレビ局内で見かけたフリーアナウンサー・久米宏に挨拶をしたところ、完全に無視されたと告白した。確実に岡村に気づいていたという久米に対して、岡村は「芸能界っておかしい」、「久米に嫌われているのか」と悩み続けていると話し、その後ネットニュースでも話題になった。

それを受けてなのか、18日放送の『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)のオープニングトークでのこと。久米が丸の内のショッピングセンター内にある紳士服店で、ルノー、日産自動車のCEOであるカルロス・ゴーン氏に出くわした話を始めた。面識がある久米は「こんにちは」と挨拶をしたところ、ゴーン氏はチラッと久米を見つつも無視されたというのだ。

共演者のTBS・堀井美香アナウンサーは「やったことはやり返されるんですね」と大爆笑。久米にも言い聞かすように「ちゃんとして欲しいですね」と笑う。久米は挨拶をして無視される気持ちを改めて知ったと語り、「挨拶したら、挨拶して欲しい」と苦笑いした。

久米は『ニュースステーション』(テレビ朝日系 1985年~2004年)に出演していた頃、多くの人に挨拶をされて大変だったために以降、相手が誰であろうと挨拶をし返さないと決めているという話もある。しかし今回、“世界的VIP”に無視されたことで挨拶に対する認識が変わったかもしれない。岡村には再度、久米を見掛けたら心折れることなく挨拶をしてみてもらいたい。

http://news.livedoor.com/article/detail/7687765/