FC2ブログ

【芸能】女優・酒井法子さんの弟を脅迫容疑で逮捕!拳銃のようなものを示して「殺すぞ」と脅す

2012年12月19日 09:42

福岡県警粕屋署は18日、脅迫の疑いで、女優、酒井法子さんの弟で
住所、職業不詳の吉原健容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は、6月26日に福岡県古賀市の国道3号で、古賀市内の男性会社員(44)に
拳銃のようなものを示して「殺すぞ」などと脅した疑い。

酒井さんは2009年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、今月、舞台で女優に復帰した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121218/crm12121822340019-n1.htm

【芸能】元女優・酒井法子の元夫・高相祐一容疑者を麻薬取締法違反で逮捕 3年ぶり2度目

2012年06月06日 09:20

警視庁は6日、元女優の酒井法子(41)の元夫・高相祐一容疑者を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。

酒井は高相容疑者ととは10年7月に離婚。
09年8月、東京・渋谷の路上で職務質問を受け覚せい剤所持で現行犯逮捕されていたが、再犯ということになった。

酒井自身は執行猶予が明ける今年11月以降に活動を再開させたい意向。
5月に復帰への意欲を聞かれた酒井は「どんな形であれ、できることを1つ1つ頑張っていきたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000072-spnannex-ent

【芸能】酒井法子さんが女優復帰に前向き、復活望んだ恩人の通夜参列

2012年05月24日 09:02

2009年に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中の元女優、酒井法子さん(41)が
23日、約1年5カ月ぶりに“公の場”に姿をみせた。この日、同年の覚せい剤取締法違反事件で
酒井さんの失踪を手助けしたとされる東京・中野の建設解体会社会長が肝臓がんのため74歳で死去していたことが判明。
都内で営まれた通夜に参列し、集まった報道陣に女優復帰への意欲を示した。

酒井さんの“公の場”は2010年12月、自叙伝のPRでTBS系情報番組に出演して以来。
喪服姿で背中まで伸びる栗色の髪をなびかせながら、集まった約50人の報道陣の取材に応じた。

2009年の覚せい剤取締法違反事件で、会長は当時、酒井さんが出頭するまでの6日間、
失踪していた際に宿泊先などを手配したとされるが、20日に肝臓がんのため死去していた。

会長は酒井さんの継母と40年来の友人で、酒井さんも10代のころから親交があった。
通夜後、酒井さんは「(会長は)いつも全力で私のことを支えてくれるような、
父親というか、大きな傘のような存在でした」としのび、最期を看取ったことも明かした。

今後については「会長からいつも『法子、前を向いて生きろよ』と励まされたので、
その言葉を胸に息子(長男=13)とともに前を向いて歩きます」と誓った。

現在は群馬・創造学園大学で介護福祉を通信教育で学ぶ一方、昨年4月には根強い人気を誇る中国で、
同国政府の要請を受けて「違法薬物撲滅キャンペーン」のPR活動で啓発ビデオの撮影に参加。
同5月に開催された「東京ガールズコレクション in 北京」への参加も噂された。

当時、女優復帰について否定したが、この日は女優復帰について「私の口から言うことでは…」と意味深発言。
酒井さんが「これからも私の頑張りをみてほしい」と願う会長が「女優復帰を望んでいるのでは?」との質問には
「ハイ」としっかりした口調で返答した。

酒井さんが執行猶予3年間を終えるのは今年11月。この日「会長への恩返し」と何度も口にしており、
“恩人”の念願でもある女優復帰へ「前を向いて」歩き出す可能性もありそうだ。

http://www.sanspo.com/geino/news/20120524/oth12052404350002-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20120524/oth12052404350002-n2.html

【芸能】元女優・酒井法子の弟、逮捕4時間前に姉と18年ぶりに再会していた

2012年04月02日 09:02

衝撃逮捕から約4時間前、弟は姉との「18年ぶりの再会」を果たしていた。
姉は弟を自宅に招き入れどんな話をしていたのか――。

 今秋にも芸能界復帰と囁かれていた酒井法子(41)に、
弟・吉原健容疑者(33)の逮捕は大きな影を落とした。

 警視庁は3月21日、吉原容疑者を脅迫容疑で現行犯逮捕。酒井の元夫の父が経営する
スキーショップ従業員を「姉が逮捕されたのは、元夫の責任」と脅したところを現行犯逮捕されたと報じられている。

 本誌は3年前、酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕された直後、
奇しくも同じ逮捕容疑で勾留中だった吉原容疑者の獄中告白を掲載している。
そこで、吉原容疑者はこう述べていた。

「不器用な生き方をしてきたので、こうやって逮捕されるのも初めてではありません。
ただ、今回は、これまでとは明らかに違う。同じ罪状で姉が
捕まっているということへのショックは自分自身、とても大きい」

 酒井と最後に会ったのは18年前、吉原容疑者が中学生の頃だ。
鹿児島で行なわれたコンサートに母らと出かけた。
終了後、楽屋へ向かったが束の間の会話しかできなかった。

 アイドルの姉と一時期暴力団に籍を置くなど荒れた青春を送ってきた弟。
両親の離婚後、異なる道を歩んだはずの2人は、罪を犯したことにより再び運命は交差した。

獄中の弟は誓った。「できることなら、姉と一緒に反省をしたい」
だが今年1月、長崎の刑務所から出所した吉原容疑者は2か月後、またも警察の厄介になってしまった。
逮捕からおよそ4時間前に遡る。実は吉原容疑者は酒井の都内マンションを訪れていた。
周囲からは「姉の迷惑になるのではないか」との忠告も受けた。獄中から出した姉への手紙の返事もなかったからだ。

 ――酒井は不在だった。だが、帰ろうとした道で、こんな声を掛けられた。
「……健じゃない?」そこには姉が立っていた。そして、弟を自宅に招き入れたという。
18年ぶりの会話は弾まなかったが、その後、弟は親しい人間に興奮気味にこう語っている。

「姉と会うことができたんです。2人とも大人になってからの再会ですから、
ぎこちなかったですけど。この先、時間をかけて昔みたいな関係になりたい」

 姉の自宅を辞したその足で向かったのが、現行犯逮捕の現場となる南青山だった。
姉の元夫の父親らを通し、吉原容疑者は元夫と接触しようとした。
そこで何を訴えたかったのか。三年前、獄中インタビューに答えた吉原容疑者は
記者にこんな手紙を送ってきた。

〈男ならば、たとえ自分が傷ついたとしても守らなければならないものって有るんじゃないかと私は思います。
(中略)もし姉が覚醒剤に手を染めるきっかけをつくったのが××さん(元夫の実名)であるなら、私は正直許し難いです〉
現在、吉原容疑者は容疑を否認しているが、当局は余罪も含めて捜査中だ。
この先、弟が姉と「昔みたいな関係」に戻ることができるだろうか。

http://www.news-postseven.com/archives/20120402_98665.html

【事件】「姉の逮捕は元夫のせい」…元女優・酒井法子さんの弟を逮捕!元夫の父親経営の店の社員を脅した疑い

2012年03月27日 16:59

覚せい剤取締法違反の罪で有罪が確定した元女優の酒井法子さん(41)の元夫(42)の父親が
経営する店の社員を脅したとして、酒井さんの弟が脅迫の現行犯で、警視庁に逮捕されていたこと
が27日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁によると、逮捕されたのは酒井さんの弟で、福岡市東区二又瀬新町、職業不詳、吉原健容疑
者(33)。
渋谷署によると、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、今月21日午後8時35分ごろ、元夫の父親が経営する東京都港区南青山のスキーシ
ョップを訪れ、対応した男性社員(65)に「(酒井さんが)逮捕されたのは元夫のせいだ」など
と脅迫したとしている。
近くにいた渋谷署員に、その場で取り押さえられたという。

吉原容疑者が以前にも同店を訪れ、父親を威迫するような言動をしたことがあったことから、相談
を受けた同署が署員を張り込ませていた。

酒井さんと元夫は平成21年、覚醒剤取締法違反で逮捕。
執行猶予付きの有罪判決を受け、翌22年、離婚が成立していた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120327/crm12032713440010-n1.htm

【芸能】酒井法子、本格的に芸能界復帰か・・・現在はタトゥー除去の傷跡を消すため通院中

2011年10月04日 16:43

おととし11月に覚せい剤取締法違反で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、
現在、猶予期間中の女優・酒井法子の近況について今週発売の「女性自身」(光文社)
が報じている。

酒井は昨年12月に自叙伝「贖罪」(朝日新聞出版社)を発売し、同月、報道番組のインタ
ビューに応じテレビ出演を“解禁”。
今年4月には中国で麻薬撲滅キャンペーンで大使に任命され、PRのため現地入りしたが、
ほかに目立った活動はしていない。

同誌によると、現在酒井は、前夫の影響で彫った左足首と指のタトゥーを除去した傷跡を
消すためクリニックに通院しているという。
酒井の事務所関係者によると、執行猶予が明けるまではギャランティーの発生する仕事
はしないというだけに、本格的な芸能界復帰は来年秋となりそうだ。

「酒井は事件を受けてデビュー以来所属していた大手事務所との契約を解除されたため、
現在は継母が社長をつとめる個人事務所に所属。先ごろ、そこに酒井の全盛期にマネージ
ャーをつとめていた人物が入社。その人物が再びマネージャーとなり酒井をバックアップす
ることが決定している」(週刊誌記者)

酒井といえば、判決を受けた後、創造学園大学(群馬県高崎市)のソーシャルワーク学部
ソーシャルワーク学科に入学。
同大の広告塔としてHPに登場し、インターネットでの学習中心で介護福祉関係の資格取得
を目指すとされていたが、それも厳しいようで、そのことが芸能界復帰を後押ししているというのだ。

「酒井が入学する前から同大学は経営難で職員への給与遅配など金銭トラブルが相次ぎ、
理事長がコロコロ変わるなど混乱が続いている。とても酒井が勉強に打ち込んで資格を取得
できるような環境ではない」(同)

やはり、酒井の居場所は芸能界のようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5910962/

【芸能】元女優・酒井法子の芸能界復帰を仕掛ける“許永中”人脈

2011年05月27日 09:02

中国の違法薬物防止の“禁毒大使”に選ばれたことがキッカケで、女優復帰説が囁かれている
元女優の酒井法子(40)。彼女の代理人になった芸能プロ経営のK氏は、イトマン事件や石橋産業事件で
服役中の“闇の帝王”許永中受刑者の“人脈”の一人だった。

 中国政府の依頼で酒井を“禁毒大使”に招聘したのは7日に中国の北京で開催された
『東京ガールズコレクションin北京』を主催した『アンダーゼットグループ』の周帆代表だった。

 「周代表は中国共産党幹部の子弟で、日本の芸能プロの中国進出の窓口といわれる人物。
周代表は北京でGLAYのコンサートを企画したこともありました。一時、K氏もGLAYの事務所の
オーナーと近かった関係で周代表と親しくなったんだと思いますよ。それにしても、酒井がK氏を代理人に
選ぶとはね。以前、彼が許永中人脈だったことを知らなかったんでしょうかね」(音楽プロデューサー)

 K氏は老舗芸能プロでマネジャーを務め、独立。新事務所を設立した。

 「演歌歌手を売り出すんですが、上手くいかなかった。苦しいときにK氏は関西方面の許永中人脈の
一人を頼った。許永中からは“韓国人の女性歌手がいる。日本で売り出さんか、バックアップもする”と
持ちかけられた。資金援助を受け、系列会社になったんです」(芸能ライター)

 許永中とタッグを組んでK氏が売り出した歌手は張銀淑。'95年に『無情のかけら』でデビューした。

 「K氏は許永中に芸能界の実力者も紹介している。許永中はその実力者と芸能プロを設立するほど
深い関係になった。結局、張は'95年の日本有線大賞新人賞を受賞したんです」(前出・同)

 許永中はイトマン事件で'91年に逮捕。起訴後保釈されたが、'97年に海外逃亡。'99年身柄拘束され収監。
これで許永中人脈は崩壊した。

 「業界では、K氏はすっかり忘れられていた。K氏は、周代表と組んで中国での酒井の復帰を
画策していますよ」(大手プロ幹部)

 許永中受刑者の年内出所情報が流れているだけに、酒井の復帰にも影響する?

http://wjn.jp/article/detail/1978263/

【話題】酒井法子の元夫・高相祐一氏、新宿・歌舞伎町の路上で酔って倒れていたところを保護されていた

2011年01月26日 09:02

一昨年11月に覚せい剤取締法違反罪(使用、所持)で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を
受け、昨年6月に元女優で歌手、酒井法子(39)と離婚した高相祐一氏(42)が東京・新宿区内の
路上で倒れていたところを警視庁新宿署員に保護されたことが25日、分かった。

関係者によると、保護されたのは25日夜で、高相氏は歌舞伎町で酔って路上に倒れ込んで
いたという。新宿署は注意指導案件として処理しており、警視庁関係者は「高相祐一氏に対しての
注意指導事案はあった。時間、場所とか詳細については、逮捕事案ではないので差し控えます」
としている。
一方、高相氏に対して尿検査を行ったという情報もある。

高相氏は、1998年に酒井とできちゃった婚し、翌年7月には長男が誕生した。
だが、一昨年8月3日、東京・渋谷の路上に駐車中の車内で覚醒剤約0・817グラムを隠し
持っていたところを逮捕され、その後の調べで、逮捕前の同月2日ごろに都内で若干量の
覚醒剤を加熱して吸引したことも判明した。

さらに、同8日には酒井も覚せい剤取締法違反(所持、後に使用も判明)の罪で逮捕され、
夫婦そろって薬物に手を染めていたことが明らかになった。高相氏は同年11月27日に
有罪判決を受け、5年間は弁護士の生活指導を受ける意志を示していた。

10年6月末に酒井との離婚が成立。一人息子とも離れて暮らしており、現在の生活環境は
不透明だ。

http://www.sanspo.com/geino/news/110126/gnj1101260505007-n1.htm

【芸能】元女優・酒井法子「信頼や恩義を裏切って申し訳ございません」TBS系情報番組に事件後初出演

2010年12月19日 09:02

覚せい剤使用などの罪で有罪判決を受けた元女優の酒井法子さん(39)が2010年12月18日、
TBS系情報番組「ニュースキャスター」の一部でVTR出演した。

事件のことを振り返った酒井さんの自叙伝「贖罪」のことを含めインタビューに応じたものだが、
薬物に手を出した理由や事件の真相などについては、次週の同番組特番の中であらためて語られる予定だという。

酒井さんが語った内容は次の通り。
自身の口から謝罪の言葉が語られたのは、2009年9月の謝罪会見以来だ。

「まずは今回こうやってインタビューしていただいたり、本を出版させていただく上にあたって、昨年の夏に私が犯した罪によって、
日本や海外のファンのみなさま方を大変に失望させてしまい、また、今まで一緒にお仕事していただいた本当にたくさんの方々の信頼や
恩義を裏切ってしまったことを心からお詫びを申し上げたく思っております。本当に申し訳ありませんでした」

http://news.livedoor.com/article/detail/5218095/

【芸能】元女優、酒井法子、元夫逮捕後の数日間身を隠したことについて「逃げているという意識はなく、考える時間だった」

2010年11月30日 09:22

覚せい剤取締法違反の罪で昨年11月に懲役1年6月、執行猶予3年の刑が確定した元女優、酒井法子(39)が、
来月3日に初の自叙伝を出版する。タイトルは『贖罪』(朝日新聞出版)。
酒井は事件や自身の半生について初めて振り返っている。

覚醒剤の使用を何度も止めようとしながら止められなかった後悔の念が綴られた告白本。
ファンや元事務所スタッフなど仕事関係者への謝罪で始まり、のりピー誕生から転落までの軌跡が克明に記されている。

元夫の逮捕後、数日間に渡って身を隠したことに
「逃げているという意識はなくパニックに陥りながらもこれからどうすべきか落ち着いて考える時間だった」と
当時の心境を振り返っている。

犯罪を悔やみ、最初は泣いてばかりいたという留置場生活。
奄美大島への家族旅行で覚醒剤を使用したことについて約3週間否認した理由は、
長男の楽しい思い出が汚れてしまうことを恐れたからだという。

このほか、転々と居を移した不遇な生い立ちからアイドル時代の悩み、
夫との出会いから離婚を決めた理由についても告白。
離婚成立後、周囲に励まされながら立ち直ってきた近況や、秘蔵写真が掲載されている。

また、テレビ朝日系のスーパーモーニングが29日の放送で紹介した週刊朝日での独占インタビューによると、
「覚醒剤に手を染めるに至った経過は壊れかけていた夫婦関係をつなぎ止めるため。
二人きりの秘密を抱え込んだようで強い絆を感じられた」などと告白。
さらに、再犯の恐れについては
「事件で二度と味わいたくない経験をした。目の前に覚醒剤を出されても二度と手を出さないと言える」と
強い決意を語ったという。

http://news.livedoor.com/article/detail/5172283/